○十日町市冬期集落保安要員設置条例

平成17年4月1日

条例第253号

(設置)

第1条 冬期間孤立状態を余儀なくされる集落又は住民の過疎化及び高齢化が著しく集落機能の維持に支障を生じている集落の住民の安全と生活環境の維持向上を図ることを目的として、十日町市冬期集落保安要員(以下「保安要員」という。)を置くことができる。

2 保安要員は、当該集落又は近隣集落に居住する者のうちから、当該集落又は近隣集落の代表者等の意見を聴いて市長がこれを選任する。

(令元条例18・一部改正)

(設置期間)

第2条 保安要員を設置する期間は、毎年12月1日から翌年の3月31日までとする。ただし、当該集落の孤立状態により、この期間を短縮し、又は延長することができる。

(保安要員の任務)

第3条 保安要員の任務は、次に掲げるとおりとする。

(1) 当該集落の主要生活道路のうち、市長の指定する区間の圧雪

(2) 自らの資力及び労力により、除雪を行うことができない生活保護世帯等のうちから市長が指定した世帯の除雪援助

(3) 当該集落内に救急患者が発生したとき、医療機関までの患者の輸送又は医師の往診の送迎に協力する業務

(4) 前3号に定めるもののほか、市長が必要と認める業務

(協力関係の保持)

第4条 市長及び地域住民は、この制度の運用に当たり、地域の共同責任として実施されてきた善良な協力的慣習が失われることのないように努めなければならない。

(委任)

第5条 この条例に定めるもののほか、必要な事項は、市長が別に定める。

附 則

この条例は、平成17年4月1日から施行する。

附 則(令和元年12月25日条例第18号)

この条例は、令和2年4月1日から施行する。

十日町市冬期集落保安要員設置条例

平成17年4月1日 条例第253号

(令和2年4月1日施行)

体系情報
第10編 設/第3章 克雪対策
沿革情報
平成17年4月1日 条例第253号
令和元年12月25日 条例第18号