平成29年衆議院議員総選挙及び最高裁判所裁判官国民審査

更新日:平成29年10月6日

 第48回衆議院議員総選挙および最高裁判所裁判官国民審査は、10月10日(火曜日)に公示されて10月22日(日曜日)に投票が行われます。これからの国の進路を決める大切な選挙です。棄権することなく投票しましょう。

選挙の日程

公示日

平成29年10月10日(火曜日)

投票日

平成29年10月22日(日曜日)

投票資格

  • 十日町市の選挙人名簿に登録されている人
  • 平成29年10月22日現在で満18歳以上の人(平成11年10月23日までに生まれた人)
  • 平成29年7月9日以前から十日町市に住民登録している人
    (注)平成29年7月10日以降に転入した人は、前住所地の市町村で投票することになります
  • 3か月以上十日町市に住所登録していて、転出して4か月を経過していない人

入場券

 はがきで郵送します。はがきの両面それぞれ左下からはがすと、三つ折りになった入場券になります。ミシン目で切り離し、各自が投票のときに持参してください。

投票

 全投票所で午前7時から開始します。また、午後6時までにすべての投票所を閉鎖します。一部それより早く閉鎖する投票所もありますので、入場券に書いてある投票所及び投票時間をよく確認してください。
(注)投票用紙に自書できない人は、申し出により投票管理者の指定した係員が代理で記入し、投票することができます。

期日前投票

 投票日当日、都合により投票所に行けない人は、期日前投票所で期日前投票ができます。都合の良い投票所で投票してください。投票所で宣誓書の記入が必要です。入場券が届いていない人も投票はできますが、届いていたら忘れずに持参してください。印鑑は不要です。
 なお、公職選挙法が改正され、最高裁判所裁判官国民審査の期日前投票も、公示日の翌日から可能になりました。期日前投票所は下記の通りです。

本庁・庁舎期日前投票所
期日前投票所 受付期間 受付時間
十日町保健センター(市役所隣)1階 会議室B 10月11日(水曜日)から
10月21日(土曜日)
午前8時30分から
午後8時
川西庁舎1階 地域活動室 10月15日(日曜日)から
10月21日(土曜日)
午前8時30分から
午後7時
中里庁舎3階 中会議室 10月15日(日曜日)から
10月21日(土曜日)
午前8時30分から
午後7時
松代庁舎4階 多目的室 10月15日(日曜日)から
10月21日(土曜日)
午前8時30分から
午後7時
松之山庁舎2階 大会議室 10月15日(日曜日)から
10月21日(土曜日)
午前8時30分から
午後7時

(注)期日前投票所は住所に関係なく、どこの投票所でも投票できます

不在者投票

 指定病院・老人ホームなどに入院・入所している人や、学業・仕事などで十日町市を離れている人、郵便などによる不在者投票対象者は、投票用紙を専用封筒に封入して署名する不在者投票になります。
(注)指定病院・老人ホームなどに入院・入所している人は、病院・施設の担当者に申し出てください

郵便などによる不在者投票

 請求期限

平成29年10月18日(水曜日) (注)投票日の4日前

 対象者

次のいずれかに該当する人が対象です。ただし、事前に郵便投票等証明書の交付を受ける必要があります。
(1)身体障害者手帳に次のいずれかの障がいが記載されている人

  • 両下肢、体幹、移動機能の障がいの1級または2級
  • 心臓、じん藏、呼吸器、ぼうこう、直腸、小腸の障がいの1級または3級
  • 免疫、肝臓の障がいの1級から3級

(2)戦傷病者手帳に次のいずれかの障がいが記載されている人

  • 両下肢または体幹の障がいの特別項症から第2項症
  • 心臓、じん藏、呼吸器、ぼうこう、直腸、小腸または肝臓の障がいの特別項症から第3項症

(3)介護保険の要介護度状態区分が「要介護5」と記載されている人

代理記載制度

 郵便などの投票による不在者投票ができる人のうち、上肢または視覚に重度の障がいがある人は、代理記載制度を利用することができます。詳しくは選挙管理委員会に問い合わせてください。

開票

日時

平成29年10月22日(日曜日) 午後8時から

場所

市総合体育館 

開票結果は、開票所および市ホームページで公表します

この記事に関するお問い合わせ先
選挙管理委員会 選挙管理委員会事務局

所在地:〒948-8501 新潟県十日町市千歳町3丁目3番地(本庁2階)
直通電話番号:025-757-3191
ファックス番号:025-757-2788

メールでのお問い合わせはこちら