公共交通運賃・高速道路・各種料金の割引などのお知らせ

更新日:平成30年12月11日

障害者手帳の交付を受けている方は、公共交通運賃の割引や公共料金の減免など、様々なサービスが受けられます。

交通運賃の割引

JR

  • 第1種身体障がい者・療育手帳A所持者:本人と付添1人の乗車券、急行券が半額
  • 第2種身体障がい者・療育手帳B所持者:本人のみ、101キロ以上の旅行で乗車券のみ半額

ほくほく線(JRを含む区間乗車の場合はJRと同じ扱い)

  • 本人のみ乗車券が半額になります。
  • 身体障害者手帳1級・療育手帳A・精神障害者保健福祉手帳1級の方については、介護者1人も乗車券が半額になります。
  • 12歳未満の定期乗車券は対象外。ただし、12歳未満の本人の介護者は定期乗車券のみ対象です。

バス

身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳の交付を受けている人、児童福祉施設の入所児について、料金の割引が受けられます。(精神障がい者保健福祉手帳をお持ちの人は、手帳に写真がないと割引を受けることができません。)

  • 普通乗車券:単独で利用する場合はその本人、介護人と共に利用する場合はその本人と介護人について、50%の割引が受けられます。
  • 定期乗車券:単独で利用する場合はその本人、介護人と共に利用する場合はその本人と介護人について、30%の割引が受けられます。

航空

  • 身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳の交付を受けている本人のみ、または本人と介護者1人について、料金が割引になります。
  • 割引率は、ご利用になる路線や航空運送事業者によって異なります。(おおむね30%から50%程度です)

その他

 国内の各旅客船を利用する場合に割引を受けることができます。(船舶事業者によっては割引を受けられない場合もあります。)
また、手帳の種類・区分によって割引を受けられる内容が異なります。詳細については利用される船舶事業者にお問い合わせください。

NHK放送受信料の減免

 以下の条件を満たす場合、全額もしくは半額、受信料の減免が受けられます。

助成内容

  • 全額免除:身体障がい者、知的障がい者、精神障がい者が世帯構成員であり、市町村民税(住民税)非課税の場合。
  • 半額免除:視覚・聴覚障がい者が世帯主の場合。重度の障がい者(身体障がい者、知的障がい者、精神障がい者)が世帯主の場合。

有料道路通行料金の割引

 身体障がい者本人が運転する場合、また重度心身障がい者(第1種身体障がい者・療育手帳A所持者)はその介助者が運転する場合において、50%の割引が受けられます。登録する車は、対象者の人1台に限ります。 登録する車にETCが装備されている場合、割引を受ける手続きが必要となります。

申請に必要なもの

  • 障害者手帳
  • 割引を受ける車の車検証
  • 運転免許証(本人運転の場合)

【ETCを利用する場合】

  • ETCカード(障がい者本人名義)
  • ETC車載器セットアップ申込書・証明書

新潟県おもいやり駐車場

新潟県おもいやり駐車場制度とは

健常者がショッピングセンターや公共施設などの障がい者用駐車スペースへ不当に駐車し、障がい者等(身体に障がいがある方、高齢者、妊産婦の方等)の利用を妨げるケースがあることから、県が障がい者等に利用証を交付し、利用時にはそれを車内に掲げることにより、駐車場を適正にご利用いただくための制度です。

詳しくは新潟県ホームページで確認してください。

新潟県おもいやり駐車場制度」申請受付中(新潟県ホームページ)

この記事に関するお問い合わせ先
市民福祉部 福祉課 障がい福祉係

所在地:〒948-8501 新潟県十日町市千歳町3丁目3番地(本庁1階)
直通電話番号:025-757-3782
ファックス番号:025-757-3800

メールでのお問い合わせはこちら