戸籍証明書の請求

更新日:平成28年2月15日

戸籍証明書は、本籍地へ請求する必要があります。
窓口にお越しいただけない人(市外にお住まいの人)は郵送で請求することもできます。
証明書の種類が多いので、どのような内容の証明書が必要かを事前にご確認のうえご請求ください。

窓口で請求するとき

本人またはその配偶者、直系親族が請求するとき

必要なもの

  1. 戸籍証明書等交付申請書(窓口用)
  2. 本人確認書類

戸籍証明書等交付申請書(窓口用)(PDF:126.2KB)

本人確認書類一覧

代理人が請求するとき

本人等が窓口にお越しいただけないため、代理人に請求をお願いする方法です。

必要なもの

  1. 戸籍証明書等交付申請書(窓口用)
  2. 代理人の本人確認書類
  3. 委任状(窓口用) 委任状は委任者本人がすべて記入してください。

 委任状の様式は自由ですが、次の記載を必ずしてください。

  1. 委任状の作成日
  2. 委任者の住所・氏名・生年月日
  3. 代理人の住所・氏名・生年月日
  4. 委任する内容(戸籍全部事項証明書の取得手続など)

戸籍証明書等交付申請書(窓口用)(PDF:126.2KB)

本人確認書類一覧

委任状(窓口用)(PDF:104.9KB)

第3者が請求するとき

第3者とは、戸籍に記載されている人、その配偶者または直系親族以外の人のことです。
第3者が戸籍を請求するときは、戸籍の記載事項を利用する正当な理由を明示していただきます。詳しくはお問い合わせください。

郵送で請求するとき

郵送で戸籍証明書を請求するときは、次のものをご用意いただき、郵送してください。

  1. 申請書(郵送請求用)
  2. 手数料(定額小為替)
  3. 返信用封筒
  4. 本人確認書類の写し


詳しくは、次の添付資料でご確認ください。
なお、申請書(郵送請求)はお住まいの市区町村の様式でもかまいません。

  • 戸籍証明書等交付申請書(郵送請求用)
  • 郵送請求の方法

戸籍証明書等交付申請書(郵送請求用)(PDF:277.6KB)

郵送請求の方法(PDF:191.1KB)

証明書の種類と手数料

証明証の種類と手数料一覧
名称 説明 手数料(1通)
戸籍全部事項証明書 ひとつの戸籍の全部を証明したものです。コンピュータ化前は戸籍謄本と呼ばれていました。 450 円
戸籍個人事項証明書 ひとつの戸籍の一部を証明したものです。コンピュータ化前は戸籍抄本と呼ばれていました。 450 円
除籍全部事項証明書 戸籍全部事項証明書に記載されている人が、婚姻、死亡等により全員除籍になったものです。 750 円
除籍個人事項証明書 除籍全部事項証明書のうち、特定の人を証明したものです。 750 円
改製原戸籍謄本 法令により戸籍が改製される前の戸籍で、コンピュータ化時の平成版と旧民法と新法の切替時の昭和版があります。また、改製原戸籍謄本のうち、特定の人を証明したものは、改製原戸籍抄本と呼びます。 750 円
除籍謄本 法令により戸籍が改製される前に、転籍等により全員除籍になった戸籍です。また、除籍謄本のうち、特定の人を証明したものは、除籍抄本と呼びます。 750 円
戸籍記載事項証明書 戸籍に記載されている内容を証明したものです。 350 円
届書記載事項証明書 主に社会保険事務所などに提出する死亡届などの証明書です。 350 円
届出受理証明書 婚姻届等を受理したことを証明したものです。 350 円
身分証明書 個人が法律上の行為能力や経済的な信用状況を第三者に証明するものです。 300円
戸籍の附票 戸籍に記載されている人の住所履歴を記録したものです。 300円

この他の証明書の手数料はお問合せください。

関連リンク

各種証明書のご案内

受付窓口のご案内

身分証明書の交付申請

印鑑登録と印鑑登録証明書の交付

住民票の写しのなど交付請求

郵送による各種証明書申請のご案内

この記事に関するお問い合わせ先
市民福祉部 市民生活課 市民係

所在地:〒948-8501 新潟県十日町市千歳町3丁目3番地(本庁1階)
直通電話番号:025-757-3116
ファックス番号:025-752-6924

メールでのお問い合わせはこちら

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。