離婚するとき(離婚届)

更新日:平成30年5月23日

婚姻関係を解消するとき、届出してください

協議離婚

届出に必要なもの

  1. 離婚届
    離婚届の証人欄に成年の証人2人の署名、押印が必要です。
    未成年の子どもがあるときは、話し合いで親権者を決めてください。
  2. 戸籍全部事項証明書(戸籍謄本)
    届出地に本籍がある場合は不要です。
  3. 印鑑(夫・妻のもの)
    夫・妻の印鑑は、別のものご持参ください。
  4. 届出人の本人確認書類(運転免許証、その他官公署が発行した写真付きのもの)
    虚偽の届出を未然に防ぐため、実施しています。

届出期間

お二人が離婚に合意したうえ、届出してください。届出期間は定められていません。

届出人

夫および妻
夫妻が来庁できない場合は、夫妻が署名、押印した離婚届を代理の方がご持参ください。

届出場所

夫妻の本籍地、住所地または所在地のいずれかの市区町村役場

裁判離婚

届出に必要なもの

  1. 離婚届
    離婚届の証人欄は不要です。
  2. 戸籍全部事項証明書(戸籍謄本)
    届出地に本籍がある場合は不要です。
  3. 印鑑(届出人のもの)
  4. 届出人の本人確認書類(運転免許証、その他官公署が発行した写真付きのもの)
    虚偽の届出を未然に防ぐため、実施しています。
  5. 裁判所が発行した書類(調停調書の謄本、判決の謄本および確定証明書等)

届出期間

調停成立または裁判確定の日から10日以内

届出人

訴えを提起した者または調停の申立人
訴えを提起した者または調停の申立人が来庁できない場合は、ご本人が署名、押印した離婚届を代理の方がご持参ください。

届出場所

夫婦の本籍地、住所地または所在地のいずれかの市区町村役場

その他

  • 離婚届の受付は、夜間や休日も受け付けていますが、住所異動や児童手当等の各種手続きは、平日の開庁時においでください。
    届出は、本庁、各支所どちらでも受け付けます。

市内に引っ越してきたとき(転入届)

市外へ引っ越すとき(転出届)

市内で引っ越したとき(転居届)

  • 離婚にかかる面会交流や養育費に関することは、以下の法務省ホームページをご参照ください。

子どもの養育に関すること

この記事に関するお問い合わせ先
市民福祉部 市民生活課 市民係

所在地:〒948-8501 新潟県十日町市千歳町3丁目3番地(本庁1階)
直通電話番号:025-757-3116
ファックス番号:025-752-6924

メールでのお問い合わせはこちら