住民票の旧氏(旧姓)併記について

更新日:令和元年11月11日

 令和元年11月5日から請求によって住民票に旧氏を併記できるようになりました。

 婚姻等で氏に変更があった場合でも、従来称してきた氏を住民票に併記することで、マイナンバーカード等への旧氏の記載や旧氏での印鑑登録が可能になります。

旧氏とは

旧氏とは、戸籍もしくは除籍上に記載されている過去に称していた氏のことです。

届出人

旧氏併記を希望される本人

届出に必要なもの

  • 併記した旧氏が記載された戸籍から、現在の氏が記載された戸籍につながる全ての戸籍謄本等
  • 届出人の本人確認書類(運転免許証等)
  • マイナンバーカードまたは通知カード(お持ちの方のみ)
  • 委任状(代理人による届出の場合)

 委任状(旧氏申請用) (PDF:72.2KB)

本人確認書類一覧

申請書

  • 旧氏の記載をしたい場合

旧氏記載請求書 (PDF:107.6KB)

  • 記載した旧氏を削除したい場合

旧氏削除請求書 (PDF:107.5KB)

  • 旧氏の記載をした後に、氏に変更があり旧氏を変更したい場合

旧氏変更請求書 (PDF:112.8KB)

旧氏での印鑑登録をしたい場合

登録する印鑑をご持参ください。

詳しくは下記のリンクをご覧ください。

印鑑登録と印鑑登録証明書の交付

この記事に関するお問い合わせ先
市民福祉部 市民生活課 市民係

所在地:〒948-8501 新潟県十日町市千歳町3丁目3番地(本庁1階)
直通電話番号:025-757-3116
ファックス番号:025-752-6924

メールでのお問い合わせはこちら

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。