MERS(マーズ)に関する注意喚起

更新日:平成28年2月15日

韓国・中東へ渡航される人

  • マスクをしたり、こまめに手洗いやうがいをするよう心掛けてください。
  • 加熱が不十分な食品(未殺菌の乳や生肉など)や不衛生な状態で調理された料理を避け、果物、野菜は食べる前によく洗ってください。
  • せきやくしゃみの症状がある人や動物(特にラクダ)との接触は可能な限り避けてください。

韓国・中東から帰国される人

  • 現地でMERS(マーズ)が疑われる患者が入院する病院に行った場合、検疫所で申告してください。
  • 帰国時に発熱やせきなどの症状がある人は、検疫所に相談してください。
  • 帰国後14日以内に発熱やせきなどの症状や心配事がある場合は、直接医療機関を受診せず、まず保健所に相談してください。十日町保健所(十日町市高山857) 電話:025-757-2401

MERS(マーズ)に関する新潟県のホームページをご参照ください。

中東呼吸器症候群の発生国に行かれる方、帰国される方へ注意を呼びかけています(新潟県ホームページ)

この記事に関するお問い合わせ先
市民福祉部 健康づくり推進課 母子保健係

所在地:〒948-8501 新潟県十日町市千歳町3丁目3番地(本庁1階)
直通電話番号:025-757-9759
ファックス番号:025-757-3800

メールでのお問い合わせはこちら