インフルエンザ予防接種のお知らせ

更新日:令和元年10月1日

 インフルエンザは毎年冬に流行します。子供や高齢者、慢性の病気の人がかかると重症化することがあります。流行前に予防接種を受けるなど、日頃から予防に取り組みましょう。

インフルエンザとは

 インフルエンザは、インフルエンザウイルスに感染することで起こります。インフルエンザにかかった人の咳やくしゃみなどにより、ウイルスが空気中に広がり、それを吸い込むことによって感染します。典型的な症状は、突然の高熱・頭痛・関節痛・筋肉痛などで、のどの痛み・咳・鼻水などもみられます。普通のかぜに比べ、下記の特徴を持っています。
  1. 全身症状が強い
  2. 流行が始まると短期間に小児から高齢者まで感染する
  3. 65歳以上の高齢者や慢性疾患患者の死亡率が高い

インフルエンザの予防

 予防の基本は、流行前に予防接種を受けることです。また、感染を予防するために、下記の点についても日頃から心がけましょう。
  1. 流行が始まったら人ごみは避けましょう
  2. 十分な栄養や休息をとりましょう
  3. 部屋の換気をこまめにし、空気の乾燥に注意しましょう
  4. 外出後は必ずうがいと手洗いをしましょう
  5. くしゃみや咳などの症状がある人は、マスクを着用するなど咳エチケットを守りましょう

高齢者インフルエンザ予防接種について

対象者

 市内に住所があり、次の1または2に該当する人
  1. 接種日現在65歳以上で接種希望の人
  2. 接種日現在60歳以上65歳未満で、心臓・じん臓・呼吸器の機能に障がい(障害者手帳1級)がある人、または、ヒト免疫不全(HIV)ウイルスによる免疫の機能に障がいがある人で、接種希望の人

接種料金

 個人負担は1,650円です。医療機関の窓口でお支払いください(それ以外の費用は市が負担します)。
  生活保護世帯の人は無料
  健康づくり推進課窓口での減額分の払い戻し手続きは行いません

接種回数

 1人につき1回
 実施医療機関以外で接種する場合は問い合わせてください

申し込み方法

 実施医療機関に直接申し込み、接種日などは医療機関から説明を受けてください。

接種期間

 10月中旬から接種できます。詳しくは医療機関に確認してください。流行時期や接種効果などから、12月中旬までに接種を受けましょう。

実施医療機関

実施医療機関の詳細については、下記の十日町市インフルエンザ予防接種協力医療機関一覧をご覧ください。

十日町市インフルエンザ予防接種協力医療機関一覧表(PDF:128.3KB)

十日町病院がかかりつけ医(受診中)の人は、主治医に相談してください。十日町病院での接種は、受診中の人に限られます。

その他

 申し込みの時に、対象者であることを医療機関に伝えてください。

小児インフルエンザ予防接種費用の減額について

対象者

 市内に住所があり、中学3年生以下で接種希望の人

減額内容

 各医療機関で接種料金から1,000円が減額されます。減額後の料金を医療機関の窓口でお支払いください。
 健康づくり推進課窓口での減額分の払い戻し手続きは行いません

減額後の接種回数

 1人につき2回まで
 実施医療機関以外の医療機関では、費用の減額を実施していません。

申し込み方法

 実施医療機関に直接申し込み、接種日などは医療機関から説明を受けてください。

接種期間

 10月中旬から接種できます。詳しくは医療機関に確認してください。流行時期や接種効果などから、12月中旬までに接種を受けましょう。

実施医療機関

 実施医療機関の詳細については、下記の十日町市インフルエンザ予防接種協力医療機関一覧をご覧ください。

十日町市インフルエンザ予防接種協力医療機関一覧表(PDF:128.3KB)

十日町病院がかかりつけ医(受診中)の人は、主治医に相談してください。十日町病院での接種は、受診中の人に限られます。

その他

 申し込みの時に、対象者であることを医療機関に伝えてください。
この記事に関するお問い合わせ先
市民福祉部 健康づくり推進課 母子保健係

所在地:〒948-8501 新潟県十日町市千歳町3丁目3番地(本庁1階)
直通電話番号:025-757-9759
ファックス番号:025-757-3800

メールでのお問い合わせはこちら

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。