つつが虫に注意しましょう

更新日:平成29年6月8日

 ツツガムシ類やマダニ類など、山林や草むらに生息するダニに刺されると、つつが虫病、日本紅斑熱などの感染症にかかる可能性があります。
 農作業や山菜取り、野外のレジャー等で出かける際には、ダニに刺されないよう対策を行いましょう。

予防対策

・長袖、長ズボン、長靴を着用し、肌を出さないようにする。
・衣類を草むらに置いたり、草むらで休息や用便をしない。
・防虫スプレーを使用する。
・山野に入った後は入浴し、ダニが皮膚についていないか点検する。

ダニに刺された後に発熱や発疹などの症状があったら、直ちに医師の診察を受けましょう。

この記事に関するお問い合わせ先
市民福祉部 健康づくり推進課 母子保健係

所在地:〒948-8501 新潟県十日町市千歳町3丁目3番地(本庁1階)
直通電話番号:025-757-9759
ファックス番号:025-757-3800

メールでのお問い合わせはこちら