指定の特例(みなし指定)

更新日:平成30年7月4日

 病院等が健康保険法上の保険医療機関及び保険薬局の指定(更新した場合を含む。)を受けた場合は、介護保険法の規定により、当該病院等ごとにその開設者について、介護サービス事業者の指定があったものとみなされます(以下、「みなし指定」という。)。

介護保険上の「みなし指定」の取り扱いについて

  「みなし指定」の詳細については、「保険医療機関・保険薬局における「みなし指定」の取扱い (WORD:51KB)」をお読みください。

みなし指定を受ける場合

  「みなし指定」を受ける場合は、書類等の提出は不要です。
  なお、(介護予防)訪問看護、(介護予防)訪問リハビリテーション及び(介護予防)通所リハビリテーションの「みなし指定」を受ける保険医療機関においては、一定の体制が整っている場合、加算を算定できます。

 加算を受ける場合は、事前に「介護給付費算定に係る体制等届出書」を提出する必要があります。

みなし指定を受けない場合

 介護サービス事業者として「みなし指定」を受けない場合は、下記のとおり「指定を不要とする旨の申出書」を提出する必要があります。

みなし指定
  提出書類 指定を不要とする旨の申出書 (EXCEL:88KB)
  提出先 医療介護課介護保険係
この記事に関するお問い合わせ先
市民福祉部 医療介護課 介護保険係

所在地:〒948-8501 新潟県十日町市千歳町3丁目3番地(本庁1階)
直通電話番号:025-757-3757
ファックス番号:025-757-3800

メールでのお問い合わせはこちら