イタリア・コモ市との姉妹都市交流

更新日:平成31年3月29日

姉妹都市であるイタリア・コモ市

コモ市の紹介

Como Emblem

(コモ市の市章)

姉妹都市 コモ市(イタリア共和国 ロンバルディア州)
面積: 37km2
人口:約83,000人
公用語:イタリア語

コモ市の位置図

コモ市の様子

十日町市とコモ市の交流

 イタリア北部に位置するコモ市は、商業の中心ミラノからほど近い、ヨーロッパ屈指の伝統あるリゾート地です。絹製品の産地としても名高く、十日町市とは絹織物を仲立ちにして、1975(昭和50)年2月27日に姉妹都市関係を締結しました。

 1991(平成3)年には民間の「十日町・コモ姉妹都市交流協会」が設立され、コモ市の文化交流団体ファミリア・コマスカ協会との文化交流もスタートしました。 締結以来続く5周年ごとの記念行事や使節団相互訪問、そして現在は十日町・コモ姉妹都市交流協会とファミリア・コマスカ協会、両市が協力し、青少年交換留学事業、コモ市フォトコンテストへの出品、両市の小学校間の交流などが行われています。

 これまで、各種のフェアやイベント、コンサートの開催、ビデオクルーや芸術家による作品制作・文化・世界平和に関わる多くの人材の交流や様々な催しなどが行われ、時間と距離を超えた交流が続いてきました。

 近年は、料理を通じた交流などが盛んになってきており、また、市民同士の文化交流も行われています。

 

イタリア・コモ市との交流の沿革(PDF:119.3KB)

十日町・コモ姉妹都市交流協会

交流の紹介

姉妹都市提携調印式

【1975(昭和50)年2月27日】
春日由三市長とアントニオ・スパリーノ市長による調印式(コモ市庁舎)

コモ市から贈られたルチア

【1998(平成10)年】
コモ市から贈られた、コモ湖のシンボルとして現在も湖畔に浮かぶ小舟「ルチア」

コモ湖畔にたたずむ「友愛」の像

【2000(平成12)年】
25年間に渡る両市の友情をたたえ、十日町市の彫刻家 藤巻秀正氏による「友愛」の像をコモ湖畔に設置

火焔型土器レプリカの贈呈

【2000(平成12)年】
姉妹都市提携25周年を記念して、十日町市の国宝「火焔型土器」のレプリカを贈呈

35周年でのコモでの歓迎

【2010(平成22)年】
提携35周年記念行事で十日町市からの使節団を大歓迎するコモ市民と子どもたち

35周年記念式典

【2010(平成22)年】
提携35周年記念式典で、ステファノ・ブルーニ市長に記念品を贈呈する関口芳史市長(コモ市庁舎)

a delegation of soba chefs

【2016(平成28)年10月】
そば職人がそば打ちを披露するためコモを訪問(CFP in Como)

CFP Students

【2017(平成29)年3月~5月】
コモ市の職人養成学校の生徒2人が日本食を学ぶため、市内の各飲食店にて研修を行う

PRC in Como

【2017(平成29)年5月~9月】
コモ市の観光案内所内に、十日町市PRスペースを設置。ワークショップなども行う

Sant’Abbondio Fair in Como

【2017(平成29)年9月】
コモ市で開催された聖アッポンディオ祭に十日町市の職人が訪問し、日本食を提供

LeccoTaiko2017

【2017(平成29)年8月】
コモ市で活躍する「レッコ太鼓協会」の代表が来市し、市内の太鼓団体との交流や盆踊りに参加

Italian Fair 2017

【2017(平成29)年11月】
第2回世界イタリア料理週間「イタリアンフェアin十日町」を開催

CFP Trainee 2018

【2018(平成30)年3月~5月】
コモ市の職人養成学校の生徒2人が日本食を学ぶため、市内の各飲食店にて研修を行う

KIMONO Project

【2018(平成30)年2月~8月】
コモ市・高校の生徒と着物プロジェクトを行う

Miciscirube in Tokamachi

【2018(平成30)年8月】
日伊文化交流協会道しるべの会員が8人来市し、文化交流やボランティア活動を行う

Italian Fair in Tokamachi 2018

【2018(平成30)年11月】
第3回世界イタリア料理週間「イタリアンフェアin十日町」を開催。プレイベントも実施

この記事に関するお問い合わせ先
総務部 企画政策課 広報広聴係

所在地:〒948-8501 新潟県十日町市千歳町3丁目3番地(本庁2階)
直通電話番号:025-757-3112
ファックス番号:025-752-4635

メールでのお問い合わせはこちら

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。