定例記者会見(令和2年7月6日)

更新日:令和2年7月6日

1.「大地の芸術祭の里 越後妻有2020夏」を開催します

参考

「大地の芸術祭の里 越後妻有2020夏」を開催します(PDF:1.9MB)

 7月23日(木曜日・海の日)から8月30日(日曜日)にかけ、「大地の芸術祭の里 越後妻有2020夏」を開催します。

 コロナ禍による移動自粛の緩和を受け、市民の皆さんの安全を引き続き確保しながら、多くの人から越後妻有の魅力を感じて・楽しんでもらうために企画しました。今回は市民・県内の皆さん、その中でも特に子どもたちから、近場()の観光資源で、のびのびと遊んでもらいたいと考え、県内の小・中学生や高校生には、共通パスポートを無料配布します。

 主なプログラムとして、キナーレでは「水あそび博覧会」を開催します。中央の池が水遊び会場となり、家族で楽しめる暑い夏に最適の企画展です。また、まつだい農舞台では、「黄金のアート」でおなじみ豊福()()さんがつくる「里山フードコート」で、テイクアウトランチが登場するほか、日にち限定の「里山バーベキュー」も楽しむことができます。このほかにも、イベントやワークショップ、泊まれるアートなど、多くの企画を用意しています。より詳しい情報は添付した資料や、公式ホームページ(下記リンク先)などを確認してください。

 各施設では皆さんが安心・快適に作品鑑賞ができるよう、感染症対策を行っています。屋外で楽しめるアート作品も多数あります。ぜひこの機会にアート巡り・里山巡りをお楽しみください。

「大地の芸術祭」の里 越後妻有2020夏(外部リンク)

2.越後妻有文化ホール「段十ろう」の「光り織」がブルーライトバージョンでライトアップされます

参考

越後妻有文化ホール「段十ろう」の「光り織」がブルーライトバージョンでライトアップされます(PDF:136.3KB)

 当市は新潟県の「にいがた結プロジェクト~ブルーライトアップ~」の趣旨に賛同し、市内各地でブルーライトアップを実施しています。特に、「大地の芸術祭」の里であることから、松之山地域の看板でもある「ステップインプラン」や、作品として人気の「たくさんの失われた窓のために」など、芸術祭の作品を生かしたライトアップについても、各地区・団体の皆さんからの特段の協力で、実施されています。

 これらに加え、7月19日(日曜日)から越後妻有文化ホール「段十ろう」を象徴する作品である「光り織」を、ブルーライトバージョンで演出・ライトアップすることとしました。作家であるたか()()さんにも呼びかけ、ご賛同いただいて実現しました。作品として「演出」いただくことから、作家自身のメッセージ性も加えられたものになります。

 ライトアップ初日の19日には点灯式を実施し、たか橋さんも参加してコメントしてもらう予定です。多くの皆さんから目に触れてもらい、この取組みが医療従事者の皆さんをはじめ、懸命に尽力されている人たちの支えとなるように、周知を行います。

3.夏季企画展「比べてみました!虫のスゴ技展」を開催します

参考

夏季企画展「比べてみました!虫のスゴ技展」を開催します(PDF:4.4MB)

 「森の学校」キョロロでは、7月18日(土曜日)から、夏季企画展「比べてみました!虫のスゴ技展」を開催します。

 十日町市の里山に生息する多様な昆虫の持つ技に注目し、生体展示や映像、クイズラリーといった体験型展示を通して、多様な昆虫の個性的で驚きの技をたっぷりと紹介します。さらに、大地の芸術祭アーティストの橋本()久さんと連携し、超高解像度の昆虫写真を体感的に閲覧できる、75型の大型タッチパネルディスプレイを導入します。また、毎年好評のカブトムシに自由にさわれるカブトムシルームは、新型コロナウイルス対策として、外から観察できるケージタイプへ変更します。

 キョロロではこの夏も、屋外で里山の自然について子どもから大人まで楽しみながら体験・学ぶことができる体験プログラムを用意しています。ぜひ来場してください。

4.屋外プール3施設の夏期開設の中止および十日町市プール利用券の発行について

参考

屋外プール3施設の夏期開設の中止および十日町市プール利用券の発行について(PDF:134.9KB)

 新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、「十日町市市民プール」・「松代小学校プール」・「松之山プールの市内屋外プール」の3施設は、一般利用者対象の夏期開設を中止します。

 これに伴い、市内の屋内プールを通常料金より格安で利用できる、「十日町市プール利用券」を発行します。対象施設は、「十日町体力づくり支援センター」、「十日町市健康増進施設ひだまりプール」の2施設です。利用券は7月16日(木曜日)から販売を開始します。対象は十日町市民に限り、販売価格は1回100円、有効期間は7月23日(木曜日・海の日)から8月16日(日曜日)までとなります。

 利用券は、市スポーツ振興課および各公民館で販売しますので、ぜひ利用してください。

5.十日町市児童センターがグランドオープンします

参考

十日町市児童センターがグランドオープンします(PDF:1.2MB)

 十日町市児童センター「めごらんど」がグランドオープンします。

 昨年8月に屋内施設をオープンし、その後に進めてきた屋外施設となる「しばふ広場」が7月15日(水曜日)に完成するため、いよいよ児童センター全体をグランドオープンすることとなります。

 「しばふ広場」は、7月22日(水曜日)から利用を開始します。なお、同日午前10時からは記念式典を行いますので、式典終了後からの利用となりますのでご了承ください。子どもたちが自由に飛び回れる、しばふ敷きの広い空間を確保するとともに、「そりゲレンデ」や「ふわふわドーム」、健康遊具などの大型遊具も配置しました。屋内施設と合わせて、「しばふ広場」も多くの皆さんの利用をお待ちしています(「しばふ広場」概要は添付資料を参照)。

この記事に関するお問い合わせ先
総務部 企画政策課 広報広聴係

所在地:〒948-8501 新潟県十日町市千歳町3丁目3番地(本庁2階)
直通電話番号:025-757-3112
ファックス番号:025-752-4635

メールでのお問い合わせはこちら

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。