「選ばれて住み継がれる十日町市」の実現に向け、定住を支援します

更新日:平成28年2月15日

「十日町市に住む」を応援!定住促進助成事業を実施します

(写真)移住した家族の画像

 十日町市では、過疎化・少子高齢化に伴う定住人口の減少に歯止めをかけ、「選ばれて住み継がれる十日町市」の実現を目指しています。
 このことから、「十日町市」を選んで、I・J・U(移住)ターンする人を対象に、平成26年度から新たな助成を実施します。すべての助成に該当した場合、最大200万円の助成金を受け取ることができます。

1.助成対象者

以下の要件すべてを満たす人

  • 平成26年1月1日以降、夫婦での転入であり、かつ転入時に夫婦のいずれかが55歳以下であること(ただし、転入者のうち転入日から起算して、1年以内に当市に住民票があった者を含む世帯を除く)
  • 申請時において、転入後1年以上の居住実態があり、5年以上の居住が確実であること
  • 申請時において、夫婦のいずれかが市内で起業(就農含む)、又は就職をしていること
  • 転入者及び同居世帯員全員に市税の滞納がないこと

2.助成内容

(1)定住支援助成

基本助成金額に、下記に掲げる区分に応じて助成金額を加算し、最大40万円を助成します。

基本助成要件と助成金額
基本助成の要件 基本助成金額
「1.助成対象者」の要件をすべて満たす人 10万円

 

加算助成要件と助成金額
加算助成の要件 加算される助成金額
転入時において、夫婦の合計年齢が80歳以下の世帯(若年世帯加算) 10万円
市内在住の18歳以下の扶養親族を2人以上含む世帯(子育て世帯加算) 10万円
転入後に3世代同居となり、申請時において3か月以上の同居実態があり、かつ生計を一にしている世帯(3世帯同居加算) 10万円

(2)住宅支援助成

住宅に関する支援
支援の種類 支援の内容 助成金額
住宅の取得支援 転入日から起算して6か月前、又は2年以内に取得した、自ら居住する住宅の取得経費の10%を助成。
  • 新築:上限60万円(新築は市内業者の施工に限る)
  • 中古:上限20万円
住宅用地の取得支援 市又は土地開発公社が所有・販売する住宅用地を購入し、購入後1年以内に住宅を建設したときに住宅用地購入経費の10%を助成 上限100万円

 

3.助成申請時期

「平成26年1月1日以降の転入」「1年以上の居住実態」を助成要件としているため、申請は平成27年1月1日以降に受付を開始します。

十日町市定住促進助成事業補助金交付要綱(PDF:215.8KB)

申請様式(WORD:102.5KB)

申請様式(PDF:194.8KB)

参考

住宅用地をお探しの人

宅地分譲

起業・創業を希望する人

起業・創業支援

新規就農を希望する人

新しく農業を始める方を応援します!

この記事に関するお問い合わせ先
総務部 企画政策課 移住定住推進係

所在地:〒948-8501 新潟県十日町市千歳町3丁目3番地(本庁2階)
直通電話番号:025-755-5137
ファックス番号:025-752-4635

メールでのお問い合わせはこちら

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。