TSマーク付の自転車に乗りましょう

更新日:平成28年2月15日

 自転車安全整備店で、資格を有する自転車安全整備士により自転車の点検・整備を受けると、安全な普通自転車の証として「TSマーク」が貼付されます。万が一の事故に備えて傷害保険と賠償責任保険が付帯されているので安心です。
 自転車は、手軽な乗り物として子どもからお年寄りまで幅広く利用されていますが、その危険性も無視できません。特に最近では、自転車が加害者となる事故が多発しています。自転車には自動車のような保険制度がありませんので、加害者となった場合の賠償が大きな問題になります。

(写真)第二種TSマーク(赤色マーク)の画像

第二種TSマーク(赤色マーク)

(写真)整備店マークの画像

点検・整備はこのマークの整備店へ

TSマーク付帯保険の補償内容

  • 傷害補償 … 入院15日以上(10万円)、死亡/重度後遺障害(100万円)
  • 賠償責任補償 … 死亡/重度後遺障害(限度額5,000万円)
  • 被害者見舞金 … 入院15日以上(10万円)

補償の有効期限は1年です。
以上赤色TSマークの内容です。(ほかに青色TSマークがあります。)

料金

 「TSマーク」を貼る料金は、点検・整備を受ける料金となります。(部品代は別途料金)

公益財団法人日本交通管理技術協会リーフレット(PDF:3.6MB)

この記事に関するお問い合わせ先
総務部 防災安全課 交通防犯係

所在地:〒948-8501 新潟県十日町市千歳町3丁目3番地(本庁防災庁舎2階)
直通電話番号:025-757-3197
ファックス番号:025-752-2122

メールでのお問い合わせはこちら

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。