発熱などの症状があるときの相談・受診について

更新日:令和2年11月30日

 発熱などの症状があるときは、下記を参考に相談・受診してください。

 かぜ症状(発熱・せき・のどの痛み)や息苦しさ、強いだるさなどの症状がある人は、早めに受診しましょう。

発熱などの症状があるときの受診・相談先について

発熱などの症状があるときの相談・受診について(市報11月25日号)(PDF:692.2KB)

医療機関にかかるときのお願い

・ かぜ症状がある場合は、症状の程度にかかわらず、事前にかかりつけ医療機関に電話連絡をした上で受診してください。

・ 複数の医療機関を受診することにより感染を拡大した例がありますので、同じ症状で複数の医療機関を受診することは控えてください。

・ 受診の際は、マスクを着用するほか、手洗いや咳エチケット(せきやくしゃみをする際に、マスクやティッシュ、ハンカチ、袖・肘の内側などを使って、口や鼻をおさえる)の徹底をお願いします。

この記事に関するお問い合わせ先
市民福祉部 健康づくり推進課 母子保健係

所在地:〒948-8501 新潟県十日町市千歳町3丁目3番地(本庁1階)
直通電話番号:025-757-9759
ファックス番号:025-757-3800

メールでのお問い合わせはこちら

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。