【緊急経済対策】新型コロナウイルス感染拡大防止のための休業等に対する協力金の支給(第2弾)

更新日:令和2年5月6日

 5月5日に新潟県は新型コロナウイルス感染症拡大防止のための緊急事態措置を見直し、引き続き休業要請を継続する事業者に対して協力金10万円を支給することを発表しました。

 十日町市では、ウイルス感染症拡大防止の重要性と経済活動の制限の影響を重視し、県の協力要請に応じた事業者と、県外からの人の流入防止に協力いただく宿泊施設に対して、以下のとおり協力金を支給します。

対象者・支給額

県の継続休業要請に応じ、施設の休業を行い、県の協力金10万円の支給を受けた事業者

市の上乗せ支給額:10万円

要請業種の例

  • 施設の休止:遊興施設等(スナック、バー、カラオケボックス等)、運動、遊技施設(スポーツクラブ、パチンコ、ゲームセンター、麻雀店等)

※詳細は新潟県のHPでご確認いただけます。

県の協力要請の対象外であるが、都道府県をまたぐ旅客者を防ぐため、施設の休業を自ら行ったホテル又は旅館の事業者

市の支給額:20万円

休業等対象期間

新潟県の休業等要請期間と同様(5月7日(木曜日)から5月20日(水曜日)まで)

申込先、申請手続き等

下記内部リンク先「新型コロナウイルス感染症で影響を受ける事業者への支援」で確認してください。

新型コロナウイルス感染症で影響を受ける事業者への支援

この記事に関するお問い合わせ先
産業観光部 産業政策課 商工振興係

所在地:〒948-8501 新潟県十日町市千歳町3丁目3番地(本庁2階)
直通電話番号:025-757-3139
ファックス番号:025-752-4635

メールでのお問い合わせはこちら