【市長メッセージ】 「外出自粛等の段階的な緩和」に伴うお知らせ 市民の皆様へ(5月29日)

更新日:令和2年5月29日

 市民の皆様には、新型コロナウイルス感染拡大防止につき、外出の自粛や「新しい生活様式」の実践などを通じて、最大限のご協力をいただき心より感謝申し上げます。

 1人10万円の特別定額給付金ですが、ほとんど全ての全国の自治体で受付が開始されたと報道されていますが、十日町市では、既に市民の9割以上の方からの申請を受付けし、5月1日から約1か月で、総額48億円を超えるお金を皆様のお手元にお届けしています。 まだ手続きがお済みでない方は、8月7日までに申請していただきますようお願いいたします。

 そして、夏前には、プレミアム率50%の商品券を発行しますので、市内の商店、飲食店などでもお使いいただくよう併せてお願いいたします。

 さて、5月25日に緊急事態宣言が解除されました。 6月1日から、私たちの生活は、段階を踏みながら大きく変わることになります。

 まず、今まで市民の皆様に大変なご不自由をおかけしてきた、県境をまたぐ移動についてですが、東京都、埼玉県、千葉県、神奈川県と北海道以外は、6月1日から移動の制限が無くなります。

 そして、6月19日以降は、県をまたぐ移動に関する制約はいたしません。全ての都道府県への行き来ができるようになります。

 なお、出張や帰省などで県外から移動されてきた方には、これまでご自宅で2週間程度の外出自粛をお願いしてきましたが、これからはその必要はありません。 しかしながら、引き続き体温を測るなど、健康観察の徹底をお願いいたします。

 次に観光地への往来ですが、このことについては、国も県も一般の往来より厳しい基準を設けています。6月と7月は移行期間として、6月18日までは県内限定で、19日から7月末までは県外に観光される場合も徐々にお願いいたします。

 8月1日からは、全ての制限が解除される見通しです。

 そして、国においては、経営状態が急激に悪化した観光業や飲食業などを支援するため、7月下旬から需要喚起策「Go To キャンペーン」の準備を進めています。

 こうした制限の緩和に伴い、市内への人の流れも徐々に動き出していきます。

 6月下旬以降は、県外ナンバーの自動車を見かけることも多くなるかもしれませんが、慌てることなく落ち着いて迎え入れましょう。

 十日町市の経営する観光施設は、国・県の方針に合わせて6月18日までは県民限定で、19日からは段階的に県外の方にも利用できるようにしてまいりますし、民間施設にも趣旨をご理解いただけるようにお願いをしてまいります。

 当市独自のガイドラインを活用し、感染拡大防止の徹底と3密を回避したうえで、徐々に社会経済活動を再開していくことが肝要と考えていますので、市民の皆様のご理解をお願いいたします。

 市内の飲食店では、既に営業が再開されたところもあり、地域経済が再び動き始めているなと感じます。 市としても、地域の社会経済活動を確実にお支えするとともに、これまでのように市内感染者を発生させないように全力であたってまいります。

 あらためて市民の皆様の、ご協力をお願いいたします。

 市民全員の力で、新型コロナウイルスを封じ込めましょう。

                                令和2年5月29日

                                十日町市長  関口 芳史

 

 

この記事に関するお問い合わせ先
新型コロナウイルス感染症対策本部

所在地:〒948-8501 新潟県十日町市千歳町3丁目3番地(防災安全課内・本庁防災庁舎2階)
直通電話番号:025-757-3197
ファックス番号:025-752-2122

メールでのお問い合わせはこちら