雪国の学校生活

更新日:平成28年2月15日

楽しいスキー授業(じゅぎょう)

小学生が授業でスキーをしている画像

小学生が授業でスキーをしている画像

冬のグラウンドは、雪がつもっているために走りまわることができません。そのかわりに、豊富(ほうふ)な雪を利用してスキー授業がおこなわれます。

スキーには雪の上を走る「ノルディックスキー」と、斜面(しゃめん)をすべりおりる「アルペンスキー」があります。

晴れた日のスキー授業はとても気分がいいものです。

毎日元気に集団登校

十日町市内では、近所の上級生と下級生がいっしょになって集団登校をしている学校が多くあります。なぜなら、雪の日の登下校はとても大変だからです。道路によっては、足もとがすべりやすいところがあります。雪で道はばがせまくなり、車が歩行者のすぐわきを通りすぎることもあります。さらに、ふぶく日には前がよく見えないこともあるのです。子どもたちが交通事故にあわないように、上級生が先頭に立ち、下級生のめんどうをみながら元気に学校に通っています。