雪を楽しむ・利用する

あつい雲におおわれた雪国の空は、灰(はい)色をしています。ふり続く雪のために、人々は除雪(じょせつ)や屋根の雪おろしなど大変な苦労をしてきました。

しかし、雪国の人は暗くしずんでいるわけではありません。雪は、豊かな恵(めぐ)みや楽しみをあたえてくれます。晴れた日の雪国は水墨画(すいぼくが)にもにた美しさをみせます。