雪上での荷物運び

更新日:平成28年2月15日

春が近くなると、昼間のあたたかさで解けかかった雪が夜の冷え込みで固まり、雪がかたくなります。昔はこの時期にソリなどを使い、荷物はこびがさかんに行われました。

木の切り出しの様子です。かたい雪の上は重い物を運ぶのに便利です。(昭和32年)

木材をそりに乗せ坂をおりています。(昭和32年)

そりを使っての「肥引(こえび)き」(昭和32年)