雪室(ゆきむろ)づくり

更新日:平成28年2月15日

雪室(ゆきむろ)とは、たくさんの雪を夏まで保管(ほかん)しておいて、食べ物などを保存するために使った、天然の冷蔵庫です。写真を通して昔の雪室の作り方と雪の利用方法を紹介します。(昭和30年の記録) 

【1】から【9】の順に見て下さい。

【1】木づちで雪を固めます

【2】雪をピラミッド型に積む

【3】わらでしっかりとかこう

【4】木を使い屋根の形を固定

【5】わらでおおって完成

【6】夏に雪を切り出します

【7】町に雪を売りに行くようす

【8】雪はお店などで使われた

【9】雪で魚を保存しています