中里公民館 利用案内

更新日:2022年08月12日

中里公民館と書かれた文字画像の後ろに、3階建ての建物が建っている写真

中里公民館は、十日町市役所中里支所庁舎の2階にあります。

施設案内

中里公民館・中里保健センターの施設について

施設利用条件

新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため、「新しい生活様式」を実践できることが利用の条件です。

以下の4項目、すべてに該当する活動のみご利用いただけます。

  1. 活動中もマスクを着用する
  2. 共有道具の消毒を徹底する
  3. 飲食中は向かい合わない、話さない
  4. 人との間隔を1メートル以上確保する

施設利用時の注意点

施設をご利用の際には「中里公民館・中里保健センター利用チェックシート」及び「中里公民館・中里保健センター利用者名簿」「中里公民館・中里保健センター使用報告書」を必ず、中里公民館の窓口に提出してください。

施設利用の申し込み

必ず、「中里公民館・中里保健センター使用申込書」を中里公民館へ提出してください。
ファックスまたは、Eメールでも受け付けております。

  • 問合せ先:中里公民館
  • 電話番号:025−763−2493
  • ファックス:025−763−4560

中里公民館・中里保健センター施設概要及び利用制限人数

新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため、利用人数に制限があります。
利用制限人数をご確認の上、使用の申込みをお願いします。

中里公民館施設概要及び利用制限人数表

室名

広さ

備品等

利用制限人数

2階

会議室1(和室)

約36畳

折りたたみ長座卓16

28人以内

会議室2(フロア)

約38畳

アップライトピアノ、長机10

28人以内

相談室

約8畳

テーブル2

6人以内

3階

小会議室

約20畳

会議用テーブル6、会議用イス12

16人以内

中会議室

約30畳

大会議室とのパーテーションは取り外し可能

22人以内

大会議室

約60畳

長机26(中会議室と合わせて)

44人以内

和室(旧庁舎)

約10畳

座卓1、折りたたみ長座卓4

8人以内

中里保健センター施設概要及び利用制限人数表

室名

広さ

備品等

利用制限人数

1階

会議室

約20畳

長机7

15人以内

調理室

約32畳

テーブル4、丸イス26

24人以内

2階

大ホール

約86畳

床カーペット張、グランドピアノ

64人以内

和室

約20畳

長座卓12

14人以内

中里公民館及び中里保健センター施設利用料金(令和3年4月1日改定)

  • 利用区分が午前9時から午後10時までの1時間単位となりました。
  • 午後6時を境に1時間あたりの利用料金が変わりますのでご注意ください。詳しくは下記の料金表でご確認ください。
  • 利用時間が1時間未満の場合は、1時間とみなします。
  • 活動内容によっては使用料が減免となる場合がありますので、申し込みの際にご確認ください。
中里公民館利用料金表

室名

午前9時から午後6時

午後6時から午後10時

2階

会議室1(和室)

1時間 500円

1時間 700円

会議室2(フロア)

1時間 500円

1時間 700円

相談室

1時間 300円

1時間 400円

3階

小会議室

1時間 300円

1時間 400円

中会議室

1時間 300円

1時間 400円

大会議室

1時間 500円

1時間 700円

和室(旧庁舎)

1時間 300円

1時間 400円

中里保健センター利用料金表

室名

午前9時から午後6時

午後6時から午後10時

1階

会議室

1時間 300円

1時間 400円

調理室

1時間 500円

1時間 600円

2階

和室

1時間 300円

1時間 400円

大ホール

1時間 800円

1時間 1,000円

十日町情報館中里分室(中里公民館図書室)

充実した学習スペースと、絵本をゆったり読めるキッズスペースがあり、家族みんなが楽しめる図書室になっています。

中里公民館図書室絵本コーナー 中里公民館図書室学習スペース

また、十日町情報館や他の公民館の図書を取り寄せたり、本の予約もできますので、お気軽にご利用ください。

尚、図書室をご利用の際は以下の3点のご協力をお願いします。

  • マスクの着用をお願いします。
  • 入り口で手指の消毒をお願いします。
  • 人との間隔を確保してのご利用をお願いします。

中里公民館の図書室及び図書についての問合せ
十日町情報館中里分室(中里公民館):025-763-2493
十日町情報館についての問い合わせ
十日町情報館:025-750-5100

開館時間・休館日

中里公民館の開館時間及び休館日
所在地 〒949-8492
新潟県十日町市上山己2133番地(中里支所庁舎内2階)
開館時間

公民館事務室

  • 平日のみ:午前8時30分から午後5時15分まで

 

公民館施設利用

  • 事前に申し込みが必要
  • 午前9時から午後10時まで

 

十日町情報館中里分室(図書室)

  • 火曜日から金曜日:午前9時から午後7時まで
  • 土曜日・日曜日・月曜日:午前9時から午後5時まで

 

休館日

中里公民館施設

  • 年末年始のみ(12月29日から1月3日まで)

 

十日町情報館中里分室(図書室)

  • 祝日(国民の祝日に関する法律に規定する休日)
  • 年末年始(12月29日から1月3日まで)
  • 蔵書点検期間(1月下旬から2月上旬頃の1週間程度)

 

問合せ 電話番号:025-763-2493
ファックス:025-763-4560

令和4年度中里公民館事業

中里公民館の事業予定

中里公民館が計画している今年度の事業を紹介します。

尚、予定は中止、変更になる場合があります。

高齢者講座 みのり学園

5種類のクラブ活動のほか、全体学習会として特別講座や映画鑑賞会などを計画しています。
年度の途中での入会も大歓迎です。
詳しくは、下記の「みのり学園募集案内」をご覧ください。

問合せや申込みは電話で受け付けております。お気軽にご連絡ください。
電話番号:025-763-2493
ファックス:025-763-4560

みのり学園についてはこちらもご覧ください。

中里公民館だより「彩り」

今月の中里公民館だより「彩り」をご覧ください。

令和3年度中里公民館実施事業

中里公民館冬休み寺子屋塾

12月27日月曜日と28日火曜日の2日間、中里公民館で寺子屋塾を開催しました。

27日は18名、28日は17名の小学生が参加しました。午前中の学習時間は冬休みの宿題や自主学習に取り組み、午後は工作教室と映画観賞を行いました。外は大雪の2日間でしたが子どもたちは元気いっぱいで、とてもにぎやかな寺子屋塾でした。

中里公民館冬休み寺子屋塾の工作教室のようす

工作教室のようす

中里公民館冬休み寺子屋塾で小学生の子どもたちが映画観賞をしているようす

映画観賞のようす

中里公民館しめ縄作り教室

中里公民館「しめ縄作り教室」で参加者が足の親指と人差し指の間に藁を挟んでしめ縄を編んでいる

しめ縄作りのようす

12月5日日曜日、中里公民館で「しめ縄作り教室」を行いました。13名の参加者のほとんどが初めての「しめ縄作り」でしたが講師の井ノ川勝一さんと樋口勳さんの丁寧な指導で皆さん、輪締め(輪飾り)を作ることができました。参加者の方々が手作りのしめ縄で新年を迎えることができてよかったです。

中里公民館「しめ縄教室」のようす。参加者が真剣にしめ縄を作っている

しめ縄作りのようす

中里公民館「しめ縄作り」で講師の井ノ川勝一さんが足の指に藁をはさみながらしめ縄を作っている姿を参加者がジッと観ている

講師の井ノ川勝一さんと参加者

中里バレーボール大会結果

11月21日(日曜日)に「中里中学校体育館」で中里バレーボール大会が行われました。結果をお知らせします。

優勝:MAX’S
2位:V’z
3位:合同チーム

中里バスケットボール大会結果

11月14日(日曜日)に「なかさとアリーナ」で中里バスケットボール大会が行われました。結果をお知らせします。

優勝:Big Win
2位:スクラッチ
3位;Six

第17回 なかさと芸術祭

なかさと芸術祭の「特別展」中里地域の魚類化石2点の展示のようす。ガラスケースに化石が入っている。ガラスケース後ろのパネル壁に化石の解説のようなものが貼ってある。

十日町市博物館所蔵「中里地域の魚類化石2点」を特別展示しました

11月13日土曜日と14日日曜日の2日間、ユーモール2階多目的ホールで「なかさと芸術祭」を開催しました。素晴らしい作品を大勢の方が観にきてくれました。手芸・工芸・写真・生け花・書道・俳句・絵手紙・絵画・陶芸・なかよし保育園・田沢小学校・放課後児童クラブ・中里中学校など様々な作品を270点も展示しました。本当に素晴らしい作品が集まり、素敵な芸術祭となりました。また、十日町市博物館の協力で特別展「中里地域の魚類化石2点」を展示したところ、子どもたちに大人気でした。

ご来場くださった方、作品を出品された方、ご協力いただいた方々、ありがとうございました。

なかさと芸術祭をナナメ上から見た写真。

「なかさと芸術祭」会場

なかさと芸術祭をステージ側から見た写真

「なかさと芸術祭」会場

陶芸体験教室のようす。

陶芸サークル「土楽」さんの協力で陶芸体験教室も行いました

中里公民館クラフト教室

中里公民館クラフト教室では、10月28日木曜日に「アーティフシャルフラワーアレンジメント教室」を行い、11月2日火曜日に「ハーバリウム作り」を行いました。どちらも江村かおるさんの指導で参加者のみなさんが素晴らしい作品を制作し「なかさと芸術祭」へ出品しました。

様々な種類のアーティフィシャルフラワーを参加者たちが選んでいるようす

様々なアーティフィシャルフラワーから好きな花を選びました

「ハーバリウム作り」で使用する材料を参加者たちが選んでいるようす。様々な色や種類のドライフラワーやビーズ、モール、シール、リボンがテーブルに置いてある。

「ハーバリウム作り」の材料選びも参加者自身で行いました

「なかさと芸術祭」にクラフト教室で参加者たちが作製した作品を展示した写真。白い布を掛けた2メートル四方のテーブルに「アーティフィシャルフラワーアレンジメント」が10作品と「ハーバリウム」が8作品が展示されている。奥の壁には「中里公民館クラフト教室」の文字とクラフト教室のポスターが貼られている。

「なかさと芸術祭」に出品 ひときわ華やかなコーナーでした

秋の里山散策

10月24日日曜日、午前9時から自然監察員の南雲敏夫さんが春とは違うルートで「あてまブナ林」を案内してくれました。早朝から降っていた雨があがり、空気の澄んだ青空の下、小学生4人を含む13名で5.5キロメートルほど散策しました。秋のブナ林はいたる所にクマの爪痕がたくさん残されていました。栄養豊富なブナの実はツキノワグマの大好物です。今回の散策で知ったことは「あてまのブナ林」が多くの動植物にとって大切な場所ということです。

中里公民館「秋の里山散策」のようす。あてまブナ林の中を歩く参加者たち。地面は一面、茶色い落ち葉で埋め尽くされている。参加者たちのまわりはブナの木々が無数にある。

「あてまブナ林」見渡す限り続くブナの木々の中を散策

ブナの木にツキノワグマの爪痕がたくさんついている。楕円形に5つの穴が木に開いている。爪を立てたまま、滑ってしまったように所々、爪痕が縦に大きくなっている。

ブナの木についたツキノワグマの爪痕

第2回 中里グラウンドゴルフ大会

中里グラウンドゴルフ大会の表彰式のようす。優勝の賞状をもらってすぐに立ち去る男性の横に優勝賞品を受け取っているチームメイトの男性。まわりの人は拍手をしている。

表彰式のようす

10月15日金曜日、朝9時から12時に中里グラウンドゴルフ大会を開催しました。快晴の清津フレッシュパークで8チーム48名の参加者が8ホールを2コース、計16ホールを楽しみました。今年は、チーム、個人とも1位から3位の表彰に加え、「老人クラブ賞」を新たに設けました。チーム戦は「睦会」さんが2年連続で優勝しました。おめでとうございます。

優勝:睦会

2位:倉俣高砂会・宮中共和会

3位:倉俣寿会

「中里グラウンドゴルフ大会」のようす。同じチームの仲間が8番ホールのゴールを目指しボールを打つところを木陰の木の根本に座って眺めている男性。2人とも黄色いゼッケンをつけている。

ボールを打つラインを確認しています

「中里グラウンドゴルフ大会」のようす。青いゼッケンをつけたチームの男性が足を広げ腰を低くした姿勢で1番ホールを目指しボールを打つ瞬間。他のメンバー4人がゴールのまわりに輪になって、そのようすを見ている。全員、帽子とマスクをしている。遠くには他のチームがプレーしている姿が小さく見える。

チームの仲間が見守ります

第36回 中里いきいき健康ウォーク

雲一つない青空の下、清津大橋を津南方面に向かって渡っている33人の「なかさといきいき健康ウォーク」参加者たち。先頭を歩く人と一番後方を歩く人は400メートルほど離れていて、橋長約503メートルの清津大橋を参加者が列をなしている。眼下に流れる清津川を眺めながら歩く人もいる

清津大橋を津南方面へ向かって歩く参加者たち

10月10日日曜日の朝、8時30分に「ミオンなかさと」を出発しました。10時頃「清津川フレッシュパーク」で休憩し、12時前後に小学生から高齢者までの参加者33名全員、無事にゴールの「ミオンなかさと」に到着しました。青天の中里の風景は元気の源になったようで、13キロメートルを歩ききった参加者の顔は皆、いい笑顔でした。

また、スポーツ推進委員の方々が安全に気を配りながら一緒に歩いてくださいました。おかげで、事故も怪我もなく、素晴らしい「健康ウォーク」日和となりました。ありがとうございました。

「中里いきいき健康ウォーク」の参加者たちがJR宮中取水ダムを渡っているようす。足を止めて、ダムを見下ろす人たちもいる。

JR宮中取水ダムを渡る参加者たち

「中里いきいき健康ウォーク」の参加者たちが「清津フレッシュパーク」で休憩を終え、出発したところ。倉俣大橋へ向かって全員歩いている。

休憩後、倉俣大橋に向かう参加者たち

夏休み寺子屋塾

令和3年夏休み寺子屋塾の英語教室の様子

英語教室ではいろいろな英語ゲームで楽しみながら学習しました(7月27日の午前のみ)

今年の「夏休み寺子屋塾」は午前中に宿題等の自主学習。午後は体験学習を行いました。

7月27日(火曜日)「あてまの森と水辺の教室」でたくさんの生き物と触れ合う自然観察体験をしました。

7月30日(金曜日)「段十ろう」と「博物館」へ。施設の説明を受けながら、施設見学をしました。

8月2日(月曜日)「おもしろ理科実験」は十日町市立理科教育センターの先生方がとてもたのしい実験や理科工作を教えてくださいました。

講師の南雲さんがカエルを手のひらにのせて寝かしている。大勢の子供たちがそのようすをじっと観察している写真

講師の南雲さんがトノサマガエルを寝かせている!

みんな興味津々。

中里公民館の大会議室で20人の子供たちが夏休みの宿題をしていて、大人は子供たちの学習をサポートをしている写真

わからないところは学習サポートの先生に教えてもらいながら、「夏休みの宿題」みんながんばりました。

理科センターの先生が直径が約30センチで長さが2メートル30センチほどある空気を入れた透明なビニール製の長細い物体を投げ、子どもがそれを受け止めている写真

遊びながら楽しく学習した「おもしろ理科実験」空気にも重さがあることを体験しました。

【注意】8月11日(水曜日)の夏休み寺子屋塾は新型コロナウイルス感染拡大防止のため中止しました

ホタル観察会

夕暮れの西田尻地区にて、ホタル観察会の出発前に講師の樋口さんからホタルについて、解説を聞いている参加者21名の後ろ姿の写真

ホタル観察の出発前、講師の樋口さんからホタルについて解説してもらいました

令和3年6月24日(木曜日)夜7時30分から8時30分、ホタル観察会を行いました。清津川左岸の水田(西田尻地区)を大人12名、子ども7名、公民館職員2名、計21名で講師の樋口克久さん指導のもと散策しました。ゲンジボタルとヘイケボタルや、オスとメスでホタルの光り方の違いを観察しました。尚、暗闇にたくさんのホタル(オス)が同調して光る風景はとても美しく感動しました。

ホタルはとてもデリケートでカメラのフラッシュやストロボ、懐中電灯やスマートフォンの光、車のライトなど人間が放つ人工の光にとても弱い生き物です。人間による「光害」はホタルの繁殖に重要な光コミュニケーションを妨害し撹乱させ、最終的にはホタルが繁殖しなくなり、ホタルの絶滅につながります。ホタル観察にいく場合は、ホタルに人工の光を見せないようにして、里山のホタルを守っていきましょう。

グラウンドゴルフ講習会

グラウンドゴルフ講習会で講師の吉楽一彦さんが参加者55名にグラウンドゴルフの説明をしている写真

参加者の皆さんが吉楽さんからグラウンドゴルフについて説明を受けている様子

令和3年6月22日(火曜日)午前10時から12時、清津川フレッシュパークにて、グラウンドゴルフ講習会を開催しました。参加者は55名でグラウンドゴルフを初めて体験する方も、経験のある方も、スポーツ推進委員の吉楽一彦さんに説明を受けて、8ホール1コースを周りました。皆さん上達が早く、ホールインワンも出ました。

体温チェック、手指消毒、マスクの着用と感染予防を行いながらでしたが「老人クラブ連合会」の皆さまのご協力があり、安全で楽しい講習会となりました。

秋には「グラウンドゴルフ大会」を予定しております。

清津川フレッシュパークの芝生の上でグラウンドゴルフをする青いゼッケンを着けた6人の老人のうちの1人が7番ホールを狙ってボールを打つところを、他の5人が人と人との間隔を広く開けて、見守っている写真

グラウンドゴルフ実践の様子

清津川フレッシュパークのシロツメクサが咲きほこる中でグラウンドゴルフをする青いゼッケンを着けた7人の老人、1人が8番ホールを狙ってボールを打つところを他の6人が人と人との間隔を広く開けて見守っている写真

グラウンドゴルフ実践の様子

春の里山散策

令和3年5月30日(日曜日)午前9時から11時まで、当間山の麓を10名で散策しました。里山に暮らす様々な植物、昆虫、動物を自然観察指導員の南雲敏夫さんが楽しく、わかりやすく解説してくださいました。メモを取る方や、質問する方もいて、皆さん新しい発見を楽しみ、里山の良さを実感していました。また、散策しながら、根曲がり竹も取ることができて本当に楽しい里山散策でした。

新潟県ブナ林百選に選ばれた当間山麓のブナ林を散策する参加者たちの写真

当間山麓「ブナの径(みち)」を散策

「見晴らしの池」周辺の植物を観察する参加者たちの写真

「見晴らしの池」周辺で植物を観察

体育施設

体育施設使用の申込み

 なかさとアリーナおよび中里グラウンドの使用申込み・問合せは、なかさとアリーナ(電話番号:025-755-5240、ファックス:025-755-5241)までお願いします。
インターネットからの予約はできません。

中里グラウンド
所在地 十日町市小原辛822番地
総面積 31,019平方メートル
設備 夜間照明完備(野球用)

なかさとアリーナ(中里体育館)

詳しくは、下記の「なかさとアリーナ(中里体育館)」をクリックしてください。

芝生の奥に、たくさんの窓がある大きな建物が建っている写真

なかさとアリーナ(中里体育館)

子どもたちがいくつかのグループに分かれて、バスケットボールなどの運動をしている写真

館内の様子

備品貸し出しについて

中里公民館では、イベントなどに使用する備品の貸し出しを行っています。希望する人は申請書を記入し、公民館に提出してください。

問合せ先
電話番号:025-763-2493
ファックス:025-763-4560

地図情報

この記事に関するお問い合わせ先

教育委員会 教育文化部 中里公民館

所在地:〒949-8401 新潟県十日町市上山己2133番地(中里庁舎2階)
直通電話番号:025-763-2493
ファックス番号:025-763-4560

メールでのお問い合わせはこちら