多面的機能支払交付金

更新日:2021年10月11日

制度の概要

水路にたまった多くの泥を手作業でかき出す人々の写真

 農村地域は、国土の保全、水源の涵養、自然環境の保全、良好な景観の形成等の多面的機能を有しており、その利益は広く国民が享受しています。
 しかしながら農村地域は、以前から過疎化や高齢化といった問題を抱えており、農地や、水路など農業用施設の保全管理をする共同活動が困難になってきています。その中で、平成19年度から、農地・水保全管理支払交付金により、農地や農業用施設、農村環境を維持保全する活動に対し、支援が行われてきました。
 平成26年度から、この農地・水保全管理支払交付金は、農業の有する多面的機能の維持・発揮を図るための地域の共同活動に係る支援や、担い手の負担を軽減することを目的とした日本型直接支払制度の「多面的機能支払交付金」として、事業内容が拡充されて実施されることになりました。
 制度の概要については、下記、農林水産省のパンフレットをご覧ください。

多面的機能の発揮の促進に関する計画の認定について

 農業の有する多面的機能の発揮の促進に関する法律(平成26年法律第78号)第7条第5項の規定に基づき、多面的機能発揮促進事業に関する計画を認定したので、同条第6項の規定に基づき、その概要を下記のとおり公表します。

関連リンク(PC)

この記事に関するお問い合わせ先

産業観光部 農林課 農地整備係

所在地:〒948-8501 新潟県十日町市千歳町3丁目3番地(本庁2階)
直通電話番号:025-757-9926
ファックス番号:025-752-4635

メールでのお問い合わせはこちら