新型コロナワクチンの4回目接種(追加接種)

更新日:2022年06月27日

新型コロナウイルス感染症にかかった場合の重症化予防を目的とし、国の新型コロナワクチン追加接種(4回目)の実施方針に基づき、4回目接種を実施します。

実施期間

令和4年9月30日まで

接種対象者

新型コロナワクチンの4回目接種を受けられる方は、3回目接種を終了し、5か月以上経過した方のうち、以下に該当する方です。

 1. 60歳以上の方 (申請は不要です)

60歳以上の方は4回目接種可能日の1か月前頃に接種券を発送します。

申請は不要です。

2. 18歳以上60歳未満で基礎疾患を有する方、その他重症化リスクが高いと医師が認める方

事前に申請が必要です
申請をいただいた方には、4回目接種可能日の1か月前を目処(または申請から1週間後)に接種券を送付します。

※詳細は添付ファイル資料をご覧ください。

4回目接種のお知らせ(PDFファイル:1.5MB)

3.医療従事者等及び高齢者施設等従事者

重症化リスクが高い基礎疾患を有する者の範囲について

1.以下の病気や状態の方で、通院または入院している方

  1. 慢性の呼吸器の病気
  2. 慢性の心臓病(高血圧を含む)
  3. 慢性の腎臓病
  4. 慢性の肝臓病(肝硬変等)
  5. インスリンや飲み薬で治療中の糖尿病又はほかの病気を併発している糖尿病
  6. 血液の病気(ただし、鉄欠乏性貧血を除く。)
  7. 免疫の機能が低下する病気(治療中の悪性腫瘍を含む。)
  8. ステロイドなど、免疫の機能を低下させる治療を受けている
  9. 免疫の異常に伴う神経疾患や神経筋疾患
  10. 神経疾患や神経筋疾患が原因で身体の機能が衰えた状態(呼吸障害等)
  11. 染色体異常
  12. 重症心身障害(重度の肢体不自由と重度の知的障害とが重複した状態)
  13. 睡眠時無呼吸症候群
  14. 重い精神疾患(精神疾患の治療のため入院している、精神障害者保健福祉手帳を所持している、又は自立支援医療(精神通院医療)で「重度かつ継続」に該当する場合)や知的障害(療育手帳を所持している場合)
    ※精神障害者保健福祉手帳又は療育手帳を所持している方については、通院又は入院をしていない場合も、基礎疾患のある方に該当します。

2. 基準(BMI30以上)を満たす肥満の方

【参考】BMI30の目安:身長170cmで体重約87kg、身長160cmで体重約77kg

  • ご自身が対象になるかご不明な場合は事前にかかりつけ医等の医療機関にご相談ください。
  • 接種当日に行われる医師の予診時に、該当する基礎疾患等が認められなかった時は、接種できない場合があります。
  • 3回目接種日から5か月よりも前に接種することはできません。
  • 3回目接種日から5か月後の同日から接種できます。月末日の同日がない場合は、その翌月の1日から接種できます。
    ※例:3回目接種日 1月31日、4回目接種日 7月1日以降

接種を受けるための費用

全額公費で接種を行うため、無料で接種を受けることができます。

接種券の申請について

接種券の発行申請が必要な方

  • 18~59歳の基礎疾患がある等の理由で、4回目接種を希望する方
  • 十日町市以外の市区町村で3回接種した後、十日町市に転入した場合
  • 接種券を紛失、滅失、破損等した場合
  • 予診のみで追加接種用の接種券等を使用した場合
  • 国内で3回接種を終えているがVRSの登録誤り等により接種記録が確認できない場合
  • その他接種券の発行が必要であると十日町市が認める場合

申請方法について

申請に必要な書類は、以下のとおりです。

※申請書の提出方法

  以下のいずれかの方法で提出してください。

  • 市役所本庁舎窓口(10番)又は支所窓口に持参
  • 市役所に郵送

    〒948-8501

      十日町市千歳町3丁目3番地

      十日町市市役所 健康づくり推進課(新型コロナワクチン担当) 宛

なお、新型コロナワクチン接種は、現時点で実施期間が令和4年9月30日までとなっています。5月1日以降に3回目を接種された方は、今後法令改正により接種期間が延長された場合に接種券を受け取ることができる、という条件付きでの申請となります。

申請をいただいた方には、3回目接種日から4か月経過後(既に接種時期を迎えている場合は申請から1週間後)に住民票のある住所に接種券を郵送します。

障がい者支援施設等・精神科病院の入所者・入院患者等について

18歳以上60歳未満の基礎疾患を有する入所者、入院患者等については、施設等が接種券の代理申請を行うことで、接種券を施設等に送付することが可能です。

4回目接種方法

十日町市に住民票があり、3回目の接種日から4か月経過した方から順次発送します。

4回目接種券等送付物

  • 新型コロナワクチン4回目接種券(接種券一体型予診票兼予防接種済証)
  • 追加接種のお知らせチラシ
  • モデルナ社ワクチン・ファイザー社ワクチン説明書
  • 問診票
  1. 4回目用接種券は、3回目接種と同様に、予診票と一体化したものとなります。
  2. 予診票には、接種回数、3回目の接種日と使用ワクチン名が印字されています。

[左側]予防接種済証

  1. 右上には、接種可能日(3回目接種日から5か月を経過した日)が印字されています。
  2. 下段には、1回目から3回目までの接種記録が印字されています。

接種するワクチン

1回目から3回目までに使用したワクチンの種類にかかわらず、mRNAワクチン(武田/モデルナ社またはファイザー社のワクチン)を接種します。

接種日程

1. 福祉施設入所者・通所者等

(1)対象者

追加接種の3回目を終了し、5か月以上経過した方

(2)接種方法

各施設巡回による集団接種

(3)実施期間

6月22日(水曜日)から順次実施

2. 60歳以上の高齢者接種

(1)対象者

追加接種の3回目を終了し、5か月以上経過した方

(2)接種体制

個別及び集団接種(指定方式)

  1. 個別接種:7月中旬から実施
  2.  集団接種:7月中旬から順次実施

(3)日程通知書

接種日の7日前までに対象者宛に郵送します。

<個別接種実施医院>
池田医院、大坪医院、大渕内科クリニック、せき整形外科、田中外科医院、山口医院(下条)、山口医院(袋町)、富田医院、上村診療所、県立松代病院

市で接種日時・会場を指定した「接種日程通知書」を個別に発送します。

なお、やむを得ない理由によりキャンセルまたは日程変更を希望される方は、ワクチンが余剰にならないために、コールセンターまたは予約サイト(インターネット)から行ってください。

キャンセルは本庁10番窓口・各支所市民係でも受け付け可能です。

3.基礎疾患のある18歳から59歳

(1)実施体制

個別及び集団接種(予約方式)

(2)実施時期

  1.  個別接種:7月中旬から実施
  2.  集団接種:6月26日(日曜日)から順次実施

追加接種(3回目)までと同様に予約方式となります。

ご自身でコールセンターまたは予約サイト(インターネット)から予約してください。

この記事に関するお問い合わせ先

市民福祉部 健康づくり推進課 新型コロナウイルスワクチン接種対策係

所在地:〒948-8501 新潟県十日町市千歳町3丁目3番地
直通電話番号:025-755-5320
ファックス番号:025-755-5362


メールでのお問い合わせはこちら