新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金(営業時間短縮に伴う協力金)

更新日:2021年11月01日

【受付終了】新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金

新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金の申請受付は終了しました。

新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金について

新型コロナウイルス感染症の拡大に伴い、新潟県の特別警報が発令されました。
特別措置法第24条第9項に基づき、新潟県が行う営業時間短縮の協力要請に協力いただいた飲食店などに対して、協力金を支給します。

営業時間短縮の要請

【営業時間短縮の協力要請期間】

令和3年9月3日(金曜日)0時から令和3年9月16日(木曜日)24時まで

(注意)9月2日(木曜日)に日をまたいで営業する場合、要請期間と重なるため、24時までに営業を終えてください

関連資料

協力要請の対象者(協力金支給対象者)

十日町市内で食品衛生法第52条に定める営業許可を取得している次の施設で、令和3年9月2日以前から営業している実態があり、協力金申請時点において営業を継続しているもの。

1.接待を伴う飲食店
(例:キャバレー、スナック、パブ、キャバクラなど)
(注意)風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律第2条第1項第1号に該当する営業を行う店舗

2.酒類を提供する飲食店
(例:居酒屋、レストラン、バー、カラオケ店など)
(注意)飲食スペースを持たない店舗、特定の利用者のみの利用に供する施設等は、協力金支給の対象外です

協力要請の内容

協力要請期間の全ての日において、経営する全ての対象施設が営業時間短縮の要請に全面的に協力いただくこと。
1.午前5時から午後8時までの時間短縮営業(酒類の提供は午後7時まで)
2.「にいがた安心なお店応援プロジェクト認証飲食店(申請中を含む)」は、午前5時から午後9時までの時間短縮営業(酒類の提供は午後8時まで)
(注意)ただし、通常の営業時間の終了時刻が午後8時から午後9時の間の店舗は、午後8時までの時短とする
(注意)通常の営業時間の終了時間が午後8時前の店舗は、協力要請の対象外です

協力金支給対象者の営業時間について
通常の営業時間 認証店以外 認証店(申請中含む)
終了時間が午後8時から午後9時の間

午後8時までの
時短営業

午後8時までの時短営業
終了時間が午後9時以降 午後9時までの時短営業
終了時間が午後8時前 協力要請の対象外

(注意)「にいがた安心なお店応援プロジェクト認証飲食店」申請中の事業者につきましては、認証申請中のポスターをお店の外からでも分かるよう提示をお願いします。

協力金支給額

算出方法
  確定申告等に基づく前年度又は前々年度の1日当たりの売上額
8万3333円以下 8万3333円~25万円 25万円超
中小企業者等
(売上高による方法)
(1日の売上高の3割)
35万円
2.5万円/日×14日間
35万円~105万円
2.5~7.5万円/日×14日間
105万円
7.5万円×14日間
中小企業者等
(売上高減少額による方法)
【計算式】前年度又は前々年度と今年度の9月を比較した1日当たり売上額減少額×0.4×14日間
【上限額】280万円(20万円×14日間)又は前年度若しくは前々年度の9月の1日当たり売上高×0.3×14日間のいずれか低い額
大企業
(売上高減少額による方法)

申請期間

令和3年9月17日(金曜日)から令和3年10月29日(金曜日)まで(当日消印有効)

提出先

感染防止のため、下記提出先に郵送でお送りください。

【提出先】
〒948-8501
十日町市千歳町3丁目3番地
十日町市役所 産業政策課 宛

申請方法

申請要領をご確認のうえ、申請書類を準備して申請してください。

申請書類

申請にあたっては、次の書類の提出をお願いします。

(申請者全員が提出するもの)

  • 支給申請書兼誓約書(様式第1号)
  • 飲食店営業許可の写し
    (注意)対象店舗分必ず提出が必要です
  • 請求書(様式第4号)
  • 支給額計算の資料(支給額計算フローチャート)
  • 店舗の前年度又は前々年度の飲食部門の売上高が分かるもの
    法人:法人税の確定申告書別表一の写し、法人事業概況説明書(月別売上高)の写し
    個人:所得税の確定申告書第一表の写し、青色申告決算書(1ページと2ページ)の写し
    共通:売上台帳等の帳簿の写し
  • 店舗の今年度の飲食部門の売上高が分かるもの
    (注意)売上高減少方式で支給額を算定する場合
  • 申請者本人の確認書類(運転免許証など)
    (注意)個人事業主の場合
  • 申請者の振込先の金融機関及び口座番号が確認できる通帳等の写し

    (次のものは写真を撮ってください。)
  • 営業時間短縮の実施状況が確認できるもの
    (注意)「通常の営業時間・時間短縮営業の実施期間・短縮後の営業時間」の告知をするチラシ等を掲示した様子を収めた写真、店舗のホームページやSNSでお知らせしている様子のスクリーンショット等
  • 新潟県「にいがた安心なお店プロジェクト」の認証を受けている又は申請中であることが分かるもの
    (注意)午前5時から午後9時の時短営業を行う場合
  • 施設の外観写真(店舗名が確認できるもの)
  • 施設の内観写真(感染対策をしていることが確認できるもの)
  • 酒類を提供していることが確認できるもの(メニュー表の写しなど)

※上記以外に、条件に該当する場合、提出が必要となる書類があります。詳しくは申請要領をご確認ください。

協力金支給額計算に使用する書類について

この記事に関するお問い合わせ先

産業観光部 産業政策課 産業振興係

所在地:〒948-8501 新潟県十日町市千歳町3丁目3番地(本庁2階)
直通電話番号:025-757-3139
ファックス番号:025-752-4635

メールでのお問い合わせはこちら