【市長メッセージ】新型コロナウイルス感染症患者の発生について/十日町市20例目~24例目(令和3年3月30日)

更新日:2021年04月01日

十日町市長の関口芳史です。

市民の皆様には、日ごろより、新型コロナウイルスの感染予防を実践いただき、心より感謝申し上げます。

さて、本日3月30日(火曜日)、十日町市内で5人の感染症患者が確認されたと、新潟県から発表がありました。市内での確認は24例目となります。感染された方の行動履歴や濃厚接触者などの詳細については、新潟県が調査を行っています。

3月24日(水曜日)に市内の障がい者福祉施設において、2例目の感染者が確認されて以来、連日のように感染者が増加し、この1週間で23人が確認されています。

また、市内の高齢者福祉施設などでも感染が確認され、患者を受け入れる市内の医療機関の負担も大きくなっている状況です。

市民の皆様には、改めて、3密を回避するとともに、マスク着用、手洗い、アルコールでの手指消毒をお願いします。

また、事業所や店舗におかれましては、利用者の検温とアルコール手指消毒とともに、1日複数回の定期的な換気と次亜塩素酸ナトリウムの希釈液などでの室内の消毒の徹底をお願いします。

そして、飲食を伴う会合については、その開催をもう一度検討していただくとともに、開催するにしても人数を減らし、短時間で終了するなどの工夫をお願いします。 一人ひとりが、コロナに「うつらない」「うつさない」の意識をさらに一層高めて、感染防止の徹底をお願いします。

なお、市内で感染が広まる中、感染された方に対する心ない言葉が確認されています。改めて、誹謗中傷することやインターネット、SNSなどで不確かな情報の拡散は厳に慎んでください。厚生労働省や新潟県、市などの公的機関が発信する情報をご確認いただき、人権に配慮した冷静な行動をとってくださるようお願いします。

そして、日頃から検温などの体調管理を行い、発熱などの症状があるときは、かかりつけの医療機関に電話連絡をした上で、早めの受診をお願いします。

かかりつけの医療機関がない場合は、新潟県新型コロナ受診・相談センターへご相談ください。

今が大事な時です。市民全員の力で、新型コロナウイルスを封じ込めましょう。

ご理解とご協力をお願いします。

 

 

令和3年3月30日

十日町市長 関口 芳史

この記事に関するお問い合わせ先

新型コロナウイルス感染症対策本部

所在地:〒948-8501 新潟県十日町市千歳町3丁目3番地(防災安全課内・本庁防災庁舎2階)
直通電話番号:025-757-3197
ファックス番号:025-752-2122

メールでのお問い合わせはこちら