お茶飲みでの新型コロナウイルス感染症への注意のお願い

更新日:2021年04月15日

高齢者の皆様へ


最近、高齢者のマスクを外したお茶飲みの場での感染が増えています。
高齢者は、感染すると重症化しやすいので、友人や近所の人との「お茶飲み」をする場合は、次の点に注意しましょう。

 

●毎朝の体温測定、健康チェック、手洗いは忘れずに!

・発熱や風邪症状があるときや体がだるいときなどはお茶飲みに行かない

・お茶飲みをする前と後には、手洗いや手指消毒を徹底する

 

●気の合う数人と適度な距離をとって!

・密閉・密集・密接の3密にならない場所で、早めに終える

・相手とは向き合わず、横並びで1~2メートルの距離をとる

・お茶を飲んだらマスクをして、大声にならないように会話する

 

●お茶碗、お箸の使い回しはやめましょう!

・お茶やお菓子は自分の分だけ各自で用意する

 

●症状があった場合はかかりつけ医などに相談を!

・ちょっとした発熱や風邪症状でも検査を受けて、他の人にうつすことを防ぎましょう

・発熱や風邪症状、体がだるいなどの異変を感じたら、ためらわずに必ずかかりつけ医や、新潟県新型コロナ受診・相談センター( 025-256-8275 )に相談してください。

 

市民の皆様には、日常生活や冠婚葬祭、町内行事などの場面においても、引き続き、感染予防対策をお願いします。

 

この記事に関するお問い合わせ先

新型コロナウイルス感染症対策本部

所在地:〒948-8501 新潟県十日町市千歳町3丁目3番地(防災安全課内・本庁防災庁舎2階)
直通電話番号:025-757-3197
ファックス番号:025-752-2122

メールでのお問い合わせはこちら