通話録音装置の無償貸与

更新日:2021年05月11日

特殊詐欺、しつこい勧誘などの迷惑電話の撃退に有効

市内でも、巧妙な手口で高額なお金をだまし取られる特殊詐欺や、大手事業者の名をかたり、嘘の説明で勧誘するなどの悪質な事例が発生しています。このような被害の多くは、1本の電話がきっかけとなっています。被害の未然防止、迷惑電話対策として、市が所有する通話録音装置を無償で貸出します。

貸出しの概要

対象者

市内に住所を有する人(1世帯1台まで)

貸出し台数

50台

利用料金

装置の利用料は無料です。

ただし、装置の利用に必要な電気料、通信料、その他装置の修繕・維持管理費は利用者の負担となります。

録音装置の主な機能

警告メッセージ機能

電話の着信時に『この通話は振り込め詐欺などの犯罪被害防止のため、会話内容が自動的に録音されます』と発信者にアナウンスします。このアナウンスにより、振り込め詐欺などの犯罪行為に抑止効果が生まれます。

高音質自動通話録音機能

声紋分析が可能な音質で2000件分(最長60時間)の通話を録音します。

緊急通報ボタン

万が一のとき、緊急通報ボタンを押すことで、あらかじめ登録された4か所の電話番号に自動発信します。
詐欺以外にも、体調不良などの緊急時に危険を第三者に伝えることができます。
注:固定電話の電話番号表示サービスに加入している必要があります。

貸出しまでの流れ

  1. 貸出し希望者が申請書を消費生活センターへ提出
  2. 市から申請者に対し、貸出し可否の決定を通知
  3. 市から貸出し決定者(利用者)に装置を発送
  4. 利用者が装置を自宅の電話に取付けて利用開始(高齢者世帯へは職員が取付けに訪問することも可能です)
     

申請窓口

十日町市消費生活センター(市民生活課内)

電話番号などは、ページ最下の「この記事に関するお問い合わせ先」をご確認ください。

申請期間

貸与数が上記貸出し台数に達するまで申請を受け付けます。

申請書等関係様式

この記事に関するお問い合わせ先

十日町市消費生活センター(市民生活課内)

所在地:〒948-8501 新潟県十日町市千歳町3丁目3番地(本庁1階)
消費生活相談ダイヤル:025-757-3740
ファックス番号:025-752-6924

メールでのお問い合わせはこちら