原水爆禁止十日町市協議会

更新日:2022年03月16日

原水爆禁止十日町市協議会の活動についてお知らせします。

核兵器や戦争のない未来を目指して

「原水爆禁止十日町市協議会」(=原水協)では、平和を目指した運動を行なっています。
平和の尊さや生命の大切さを訴えていくために、市民の皆様からのご理解とご支援をよろしくお願い申し上げます。

これまでの原水爆禁止十日町市協議会の主な活動について

原水協では、広島市と長崎市へ市民を派遣し、義援金と見舞金をお届けしていますが、今年は新型コロナウイルス感染症の状況を鑑み、派遣中止とし、代替事業として長岡市へ赴き、長岡空襲に関する平和学習事業を実施いたしました。
また、原水爆禁止十日町市民大会では、昨年度同様、感染予防対策を講じた上で、一部の来賓と関係者のみで執り行いました。

戦災資料館にて、館長より説明を受ける生徒の写真

長岡戦災資料館にて、館長より説明を受ける様子

観光ボランティアガイドより、長岡空襲史跡の説明を受ける様子

観光ボランティアガイドより説明を受ける様子

十日町市民大会で、会長がアンジェラスの鐘を鳴らすのに合わせて黙とうをする様子

令和3年度十日町市民大会の様子

原水協令和3年度の活動

1 被害者救済のための救援資金

 市政事務協力員さんを通じて、7月上旬から8月末にかけて、募金活動をお願いします。この募金が原水爆禁止十日町市協議会の活動費になります。

2 平和学習

 市民、特に次世代を担う若者たちに平和の重要さ、生命の尊さを啓発します。

  • 広島市へ中学生を派遣します。【新型コロナウイルスの感染状況を鑑み、中止。代替事業として平和学習事業を実施します。】
  • 平和学習事業事前学習会を開催します。
  • 市内10中学校及び市民への千羽鶴作成を依頼します。
  • 年2回、全戸配布の広報紙「十日町市原水協だより」を発行します。
  • 広報紙に平和学習事業参加の感想文を掲載し、併せて平和活動の啓発を行います。
  • 平和祭(原爆ぬり絵展、千羽鶴展示、原爆ポスター展示)を開催します。

3 被爆地(広島市・長崎市)への義援金

広島と長崎に、義援金をお贈りします。

4 原水爆禁止十日町市民大会の開催

8月6日「第67回原水爆禁止十日町市民大会」を開催します。

5 平和学習事業(長岡市)

広島市・長崎市への派遣事業の代替として、長岡空襲について学び、戦争の悲惨さ、平和の尊さについて考える機会としました。長岡市戦災資料館の見学、長岡空襲関連史跡を巡りました。大人2名・水沢中学校5名・下条中学校4名・吉田中学校3名・松之山中学校2名・引率教師各校1名が参加しました。

この記事に関するお問い合わせ先

教育委員会 教育文化部 生涯学習課 生涯学習係

所在地:〒948-0083 新潟県十日町市本町一丁目上508番地2(越後妻有文化ホール内)
直通電話番号:025-757-5011
ファックス番号:025-757-5010

メールでのお問い合わせはこちら