成年後見制度利用支援事業

更新日:2022年05月10日

成年後見制度とは

認知症や知的障がい、精神障がいなどの理由で判断能力が十分でない方は、不動産や預貯金などの財産を管理したり、介護サービスや施設入所に関する契約を結んだりする必要があっても、自分でこれらのことをするのが難しい場合があります。このような方々の権利を守るため、法律的に保護し、支援するのが成年後見制度です。

家庭裁判所が成年後見人等を選ぶ「法定後見」と、本人の判断能力が十分なうちにあらかじめ後見人等を選ぶ「任意後見」があります。さらに、法定後見は、本人の判断能力に応じて「後見」「保佐」「補助」の3つに分かれています。

十日町市成年後見制度利用支援事業

後見人等(成年後見人・保佐人・補助人)への報酬費用について、負担が困難な方に助成を行い、成年後見制度の利用を支援します。

対象者

  1. 助成金を受けなければ、成年後見制度の利用が困難な状況にある者
  2. 生活保護法による被保護者である者
  3. 後見人等に対する報酬等を負担することで、生活保護法による要保護者となる者

助成額

後見人等が行う報酬付与申立ての結果、家庭裁判所が決定した報酬額が助成額となります。

(上限額)月額28,000円

要綱・申請書様式のダウンロード

申請・問い合わせ

知的・精神障がい者(65歳未満の方)

十日町市役所市民福祉部福祉課障がい福祉係

電話:025-757-3782

認知症高齢者(65歳以上の知的・精神障がい者を含む)

十日町市役所市民福祉部地域ケア推進課地域包括支援係

電話:025-757-3511

この記事に関するお問い合わせ先

市民福祉部 地域ケア推進課 地域包括支援係

所在地:〒948-0065 新潟県十日町市高田町3丁目南442番地 十日町市医療福祉総合センター内
直通電話番号:025-757-3511
ファックス番号:025-757-3414

メールでのお問い合わせはこちら