週休2日取得モデル工事

更新日:2021年09月01日

十日町市発注の工事における週休2日取得モデル工事に関する情報のページです。

週休2日取得モデル工事に関するお知らせ

「週休2日取得モデル工事」試行実施要領の改定について(土木工事等)

建設産業においては、週休2日(4週8休相当)の取得が進んでおらず、若年労働者をはじめとする建設関係の担い手確保・育成を進める上での課題となっています。
処遇改善等を推進し、建設産業が若者にとっても魅力ある産業となるよう、現在の取組をさらに拡大し、週休2日を建設産業に広く浸透させるため、「週休2日取得モデル工事」の試行を改定します。

概要

試行対象工事を発注する場合は、設計書に「週休2日取得モデル工事」令和3年4月試行特記仕様書を添付します。
「週休2日取得モデル工事」は、「4週8休相当以上の現場閉所を達成した場合」の補正係数を労務費・機械経費(賃料)・間接工事費率に乗じて予定価格を算出します。
受注者は、受注後速やかに「週休2日取得モデル工事」(令和3年4月試行)希望の有無について、打合せ簿により発注者と協議します。
発注者は現場閉所の達成状況を確認し、現場閉所が4週8休相当に満たない場合は、その達成状況に応じて、労務費・機械経費(賃料)・間接工事費率を減額変更します。
また、「週休2日取得モデル工事」を試行しなかった場合、週休2日の補正無しに減額変更します。
工事現場・技術者が週休2日(4週8休相当)を取得した場合、工事成績評定において加点評価を行います。

実施要領等

「週休2日取得モデル工事」の試行について

建設産業においては、週休2日(4週8休相当)の取得が進んでおらず、若年労働者をはじめとする建設関係の担い手確保・育成を進める上での課題となっています。
市発注工事において、週休2日を確保できる環境の整備を推進するとともに、週休2日制導入にあたっての課題を抽出することを目的として、「週休2日取得モデル工事」の試行を実施します。

概要

  1. 令和2年5月1日以降に入札公告となる工事で、当初設計額が1,000万円以上の工事(ただし、建築工事は対象外とします。)のうち、当初設計書に「週休2日取得モデル工事」試行特記仕様書が添付されている工事に対して受注者が希望したものを対象とします。
  2. 当初計画においては、4週8休相当以上の計画を求めるものとします。ただし、4週8休相当以上の計画工程表を提出したが、実績として4週7休相当以上又は4週6休相当以上となった場合は、4週7休相当以上又は4週6休相当以上の実績に応じた金額補正の取扱いとします。
  3. 工事現場・技術者が週休2日(4週8休相当)を取得した場合、工事成績評定において加点評価を行います。

試行要領等

この記事に関するお問い合わせ先

総務部 財政課 契約検査係

所在地:〒948-8501 新潟県十日町市千歳町3丁目3番地(本庁2階)
直通電話番号:025-757-3114
ファックス番号:025-752-4635

メールでのお問い合わせはこちら