森林整備、林業振興に関する補助金

更新日:2021年04月01日

市内には約32,000ヘクタールの民有林があり、そのうち約9,000ヘクタールがスギなどの人工林です。
近年の過疎化や高齢化により、間伐などの手入れされていない森林が増加しています。
森林を整備することで国土の保全、豊かな生態系の形成、地球温暖化の防止などさまざまな機能が発揮されます。
ぜひ、各種支援制度を利用して、地域にとってかけがえのない大切な森林を守りましょう。

森林整備推進事業

制度内容

市内にある個人所有林の森林整備作業(枝打ち、除間伐など)を森林組合などへ依頼し、それに対して国県補助制度を利用した場合、国県補助を除いた残額の50%を市で補助します。

対象者

市内に住所を有し、市内に森林を所有している人

申請

国県、市補助のどちらも作業を行う森林組合などに補助金を支払うことで山林所有者の負担を軽減する間接補助制度です。
申請は森林組合などから行ってもらうこととなりますので、作業依頼先にご確認ください。

集落共有林整備支援事業

制度内容

集落共同で行う、集落共有林の下草刈り、除間伐、枝打ちに係る経費の一部を補助します。

補助対象

集落共有林を所有する集落

助成額

人夫賃金1人あたり7,200円/日の2分の1を助成します。
補助上限は、1集落あたり5万円です。
ただし、面積が広く、複数回に分けて実施・申請する場合、補助上限は10万円とします。

申請

  • 事業を実施する7日前までに補助金交付申請書(第1号様式)と施業位置図を提出してください。
  • 作業前・作業中・作業後の様子が分かる写真、作業人数が分かる写真(集合写真など)の撮影をお願いします。

ふるさとの森復元支援事業

補助対象

 市内の生産森林組合の組合員が共同で行う下草刈り、除間伐、枝打ちに係る経費の一部を補助します。

助成対象者

 市内の生産森林組合

助成内容

 人夫賃金の合計額に諸経費10パーセントを加算した額の2分の1を助成します。
 補助上限は1団体あたり10万円です。
 補助対象とする事業種目、実施基準、人夫賃金、補助対象経費及び市の補助率は、次のとおりです。

ふるさとの森復元支援事業の詳細
事業種目 実施基準 人夫賃金(1日)
下草刈り 1回刈りを基本とする。
作業道も対象とする。
7,200円
枝打ち 枝打ち高は、おおむね2メートルを基準とする。 10,600円
除間伐 間伐率は定めない。
玉切り、枝払いを実施する。
10,600円
倒木除去 玉切り、枝払いを実施する。 10,600円

申請

事業を実施する7日前までに補助金交付申請書(第1号様式)と施業位置図を提出してください。

この記事に関するお問い合わせ先

産業観光部 農林課 林業振興係

所在地:〒948-8501 新潟県十日町市千歳町3丁目3番地(本庁2階)
直通電話番号:025-757-9917
ファックス番号:025-752-4635

メールでのお問い合わせはこちら