【開催実績】令和2年度まちの産業発見塾

更新日:2021年04月01日

 十日町市では、地域を支える産業や企業を知って・理解して・体験する機会を設けることで、地元十日町市について学ぶとともに、将来的な十日町市への就業・定着意識の醸成を図るため、市内の中学校・高校・支援学校の生徒を対象にした「まちの産業発見塾」を行っています。
 この取組みは平成29年度から行っており、令和2年度で4回目となります。
 令和2年度は市内30の企業・団体がブースを設け、新型コロナウイルス感染防止対策を取ったうえで、参加した中学生、高校生は各ブースでそれぞれの仕事の説明を聞いたり体験をしたりして、理解を深めました。

令和2年度開催実績

  • 開催日時
    令和2年10月14日(水曜日)、10月15日(木曜日)それぞれ午前9時35分から午後4時まで
    (注意)14日(水曜日)は高校生、15日(木曜日)は中学生を対象に実施
  • 参加学校、参加生徒数
    市内全高校、特別支援学校5校の1年生479人
    市内全中学校、特別支援学校11校の1年生または2年生405人
  • 参加企業・団体数
    30の企業・団体が参加 30ブース
  • 会場
    十日町地域地場産業振興センター クロステン
令和2年度まちの産業発見塾が開催された会場内の様子の写真
令和2年度まちの産業発見塾に参加した学生が参加した企業の方の話を聞いている写真

当日の様子はこちらをご覧ください。

 産業政策課では、このようなイベントだけに限らず、依頼があれば市内の学校へ出向いて、地域の産業や企業について説明を行います。お気軽にご相談ください。

過去の実績

令和元年度

  • 開催日
    令和元年10月3日(木曜日)、10月4日(金曜日)
    (注意)1日目は中学生、2日目は高校生を対象
  • 参加学校、参加生徒数
    市内高校4校の1年生452人
    市内中学校10校の1年生または2年生408人
  • 参加企業・団体数
    38の企業・団体が参加 39ブース
  • 会場
    十日町地域地場産業振興センター クロステン

平成30年度

  • 開催日
    平成30年10月4日(木曜日)、10月5日(金曜日)
    (注意)1日目は中学生、2日目は高校生を対象
  • 参加学校、参加生徒数
    市内高校4校の1年生497人
    市内中学校10校の2年生398人
  • 参加企業・団体数
    35の企業・団体が参加 33ブース
  • 会場
    十日町地域地場産業振興センター クロステン

平成29年度

  • 開催日
    平成29年10月13日(金曜日)
  • 参加学校、参加生徒数
    市内中学校4校の2年生203人
  • 参加企業・団体数
    28の企業・団体が参加 28ブース
  • 会場
    十日町地域地場産業振興センター クロステン

(注意)平成29年度はモデル事業として市内中学校4校を対象に実施

この記事に関するお問い合わせ先

産業観光部 産業政策課 経営支援係

所在地:〒948-8501 新潟県十日町市千歳町3丁目3番地(本庁2階)
直通電話番号:025-757-3139
ファックス番号:025-752-4635

メールでのお問い合わせはこちら