克雪すまいづくり支援事業

更新日:2021年04月15日

屋根の雪下ろしによる事故や交通障害を防止するために新築・改築、増築、改良をして住宅全体を克雪化する場合、その工事費の一部を助成します。

必ず工事着手前に申請を行ってください。

制度の詳しい内容については、克雪すまいづくり支援事業のパンフレットをご覧ください。

中心市街地指定区域図は、以下を参照してください。

補助の対象となる住宅

戸建て住宅(併用住宅を含む)の新築・改築、増築、改良または建売住宅を購入する場合で、次の要件を満たす住宅が対象となります。

一覧
方式 要件
融雪式 屋根融雪装置(地下水の開放利用を伴うものを除く)を設置した住宅
融耐雪式 融雪構造(生活余熱利用等)の住宅
耐雪式

積雪荷重に対し安全な構造を有し、かつ雪庇対策を講じた住宅

積雪荷重(積雪量)

十日町・中里3.3メートル、川西3.0メートル、松代3.6メートル、松之山3.7メートル

落雪式 屋根雪を人力によらず自然落下(4寸勾配以上)させる屋根構造または強制落雪装置を有し、落下させた雪を自己所有の敷地内で有効に処理できる住宅
高床落雪式 落雪式の屋根構造で、1階を鉄骨または鉄筋コンクリート造とし2・3階を木造とした住宅で、床下部分の高さが1.5メートル以上のもの。ただし、床下部分に居住室がある場合は高床基礎となりません。

補助金交付額

【融雪式・融耐雪式】
屋根雪処理方式等 補助金交付額
中心市街地区域内かつ要援護世帯 補助対象工事費×0.308(千円未満切り捨て)、上限77万円
中心市街地区域内 補助対象工事費×0.264(千円未満切り捨て)、上限66万円
要援護世帯 補助対象工事費×0.220(千円未満切り捨て)、上限55万円
上記以外 補助対象工事費×0.176(千円未満切り捨て)、上限44万円
【耐雪式】
屋根雪処理方式等 補助金交付額
中心市街地区域内かつ要援護世帯 補助対象工事費×0.264(千円未満切り捨て)、上限66万円
中心市街地区域内 補助対象工事費×0.220(千円未満切り捨て)、上限55万円
要援護世帯 補助対象工事費×0.176(千円未満切り捨て)、上限44万円
上記以外 補助対象工事費×0.132(千円未満切り捨て)、上限33万円
【落雪式・高床落雪式】
屋根雪処理方式等 補助金交付額
要援護世帯 補助対象工事費×0.176(千円未満切り捨て)、上限44万円
上記以外 補助対象工事費×0.132(千円未満切り捨て)、上限33万円

手続きの流れ

1.補助金交付申請をする

【申請受付期間】令和3年4月1日(木曜日)~10月29日(金曜日)

ただし、予算金額に達し次第受付を終了いたします。

補助金交付申請書に必要事項を記入の上、添付書類を添えて提出してください。

落雪式、高床落雪式の場合は、必要に応じて下記書類も添付してください。

(ア)落雪式及び高床落雪式住宅補助対象経費算出書

(イ)落雪式住宅の誓約書

(ウ)落雪式住宅の同意書(自己所有地で落雪処理ができない場合のみ必要)

2.補助金実績報告書兼請求書を提出する

【提出期限】令和4年3月31日(木曜日)まで

克雪化工事が終了し工事代金を施工業者に支払った後、「補助金実績報告書兼請求書」に必要事項を記入の上、添付書類を添えて提出してください。

その他

不明な点はよくあるご質問をご覧いただくか、都市計画課建築住宅係までお問い合わせください。

この記事に関するお問い合わせ先

建設部 都市計画課 建築住宅係

所在地:〒948-8501 新潟県十日町市千歳町3丁目3番地(本庁3階)
直通電話番号:025-757-9935
ファックス番号:025-752-4635

メールでのお問い合わせはこちら