風しんの追加的対策について(対象:昭和37年4月2日から昭和54年4月1日生まれの男性の方)

更新日:2021年12月13日

風しんとは…

感染力が強く、職場や電車など人が集まる場所で多くの人に感染させる可能性があり、成人が感染すると高熱・発しんの長期化など症状が重くなることがあります。
また、妊婦が感染すると、赤ちゃんが先天性風しん症候群になることがあります。
風しんの予防にはワクチンが有効です。

国は全国で、これまで風しんの予防接種を受ける機会がなかった世代の男性を対象に、令和4年2月28日までの間に限り、抗体検査を実施し、抗体のない方に予防接種を無料で実施することとしました。
対象者には令和3年3月にクーポン券を発送しましたので、特定健診や事業所健診の際には抗体検査を受けてください。

風しん抗体検査について

対象者

昭和37年4月2日から昭和54年4月1日の間に生まれた男性

注意2:助成は1人1回限りです。

検査内容

風しん抗体検査(血液検査)

結果については、受託医療機関での検査の場合は、後日、検査を受けた医療機関で結果を聞いてください。特定健診や事業所健診の場合、抗体検査の結果が届きます。

注意3:検査結果が出るまでは数週間かかります。

自己負担額

無料

検査場所・利用方法

事業所健診や特定健診の機会にその場で受けられるほか、本事業に参加している全国の受託医療機関で受けられます。

「風しん追加的対策の抗体検査」を受けたいと勤務先の企業や受託医療機関へ申し出をし、対象者要件の確認を受け、検査を受けてください。

持ち物

  • 市発行のクーポン券
  • 免許証やマイナンバーカードなど住所、氏名、生年月日が確認できるもの

上記2点がないと受けることができませんので、必ずお持ちください。

風しん追加的対策の定期予防接種について

対象者

風しん追加的対策対象者のうち、風しん抗体検査の結果、風しんの抗体が「陰性」の方

注意4:定期接種は1人1回限りです。
注意5:風しん抗体検査の結果については、本事業以外でも平成26年4月1日以降に実施された抗体検査であって、書類等で検査方法と抗体検査の結果が陰性であることが確認できれば実施できます。

ワクチン

麻しん風しん混合(MR)ワクチン

自己負担額

無料

検査場所・利用方法

「風しん追加的対策の定期予防接種」を受けたいと受託医療機関に申し出をし、対象者要件の確認を受けてください。
接種日、接種時間、予約が必要か等は、以下の市内(近隣含む)受託医療機関一覧をご確認ください。一覧にない市外の受託医療機関を受診する場合は、接種日、接種時間、予約が必要か等を必ずお問い合わせの上、受診してください。

持ち物

  • 市発行のクーポン券
  • 免許証やマイナンバーカードなど住所、氏名、生年月日が確認できるもの
  • 風しん抗体価が記載されているもの(風しん抗体検査結果が記載された風しんの抗体検査受診票等)

上記3点がないと受けることができませんので、必ずお持ちください。

接種にあたっての注意事項

以下の説明書をご確認いただき、効果や副反応をよく理解し、不明な点は、予防接種を受ける前に医師に質問し、十分理解した上で接種を受けて下さい。

その他

県内で抗体検査、予防接種を受けられる医療機関等を掲載しています。

この記事に関するお問い合わせ先

市民福祉部 健康づくり推進課 母子保健係

所在地:〒948-8501 新潟県十日町市千歳町3丁目3番地(本庁1階)
直通電話番号:025-757-9759
ファックス番号:025-757-3800

メールでのお問い合わせはこちら