ビジネスプラン審査会 参加者募集

更新日:2021年08月18日

『未来を拓く創業応援事業補助金』を活用して、十日町市内で新規創業・起業を目指す方を募集します。

本審査会で承認を受けたビジネスプランは、創業(新規創業・第二創業)に向けた補助金の対象となり、補助率や上限の引き上げなどの支援を受けることができます。

応募資格

十日町市が開催している定期創業相談または創業塾に参加し、令和5年3月末までに創業予定の方。

募集枠及び補助金額

補助率や補助上限額が優遇される『特別枠』と『一般枠』の2種類で募集・審査を行います。どちらか一方を選択のうえ、応募してください。

募集区分とその補助内容

区分

募集枠

補助率

補助額上限

特別枠承認

1枠

4分の3

100万円

一般枠承認

5枠

4分の3

30万円

【参考】事業化承認

2分の1

15万円

【注意】補助金を活用する際は、定期創業相談にて市が指定する専門家(中小企業診断士)から事業化承認を受ける必要があります。

募集期間

令和3年8月2日(月曜日) から令和3年11月12日(金曜日)必着

審査方法(予定)

  • 特別枠 … 書類審査及び本人による予定事業のプレゼンテーション
    プレゼンテーション資料は審査(プレゼンテーション)の5日前までに提出してください。
    なお、プレゼンテーションの開催日は別途通知します。
  • 一般枠 … 書類審査

(注意)特別枠で審査を通らなかった方も一般枠の対象として再審査を行います。

審査は12月中旬を予定しています。

審査結果発表

令和3年12月下旬(予定)に、応募者全員に審査結果を通知します。

審査の視点

創業計画書において、以下の点を重視した審査を行います。

新規性

競合する既存事業との差別化が図れる事業であること

実現可能性

現実的で実現可能な事業であること

地域経済・産業への貢献可能性

地域資源の活用もしくは地域課題の解決に寄与する事業であること

発展性

十日町市に新たな産業が誕生する可能性が高い事業であること

提出書類

創業計画書(規定様式)

【注意】創業計画書のほかに資料の添付(JIS規格A4サイズ3枚以内)を認めます。

【注意】なお、特別枠に応募する方に対しては、プレゼンテーション資料の提出を求めます(特別枠応募者に対し、別途通知します)。

応募方法

提出書類を添付のうえ、電子メールで応募してください。

提出書類

この記事に関するお問い合わせ先

産業観光部 産業政策課 産業振興係

所在地:〒948-8501 新潟県十日町市千歳町3丁目3番地(本庁2階)
直通電話番号:025-757-3139
ファックス番号:025-752-4635

メールでのお問い合わせはこちら