第2回 Snow Rich tokamach! 雪国居住空間コンテスト

更新日:2022年09月28日

雪国居住空間コンテストオンラインメイン画像

年平均積雪2メートル超の雪国・新潟県十日町市での雪国暮らしの楽しさや豊かさを考えた居住空間プランを競うコンテストです。

主催:新潟県十日町市
企画運営:エフエムとおかまち

コンテストの開催にあたって

日本有数の雪国・新潟県十日町市。豪雪地域とも言われる雪国を生きる歴史や自然の恵が育んだ独特の文化が色濃く残る場所です。一方で、雪国で暮らす大変さから、この地域を離れていく人々もいます。「雪が無ければいい所なのに・・・」「故郷に帰りたいけど雪が・・・」本音と冗談が入り混じるこのような声は色々なところで聞かれます。
しかし近年「雪国だからできる楽しみ」を胸に移住をする人や、雪国の冬を楽しんでいる人たちも増えてきました。雪国での快適な生活や、雪国だからこそ出来る楽しみを「居住空間」として具現化していただくことで、この地域での暮らしが彩られ、これまでとはまた違う魅力的な場所となることを願っています。
雪国の暮らしを楽しみたい人、雪国で新しい暮らしを始めたい人が、「こんな雪国なら暮らしてみたい!」と思わずうなってしまうアイデア・プランを募集するコンテストです。

コンテストの概要

コンテストの目的

市民及び当市への移住検討者に対し、市内での暮らしを想定した居住空間のアイデア・プランを発信し、雪国ならではの豊かな暮らしを伝えることで、雪国暮らしをポジティブなイメージに転換し、当市への移住定住促進に繋げることを目的とします。

コンテストの部門

「一般部門」と「小中高生アイデア部門」の2部門に分けて募集します。

各部門について

一般部門

地域の特性を生かした、雪国の生活を楽しめる個人向け住宅の新築、空き家のリノベーションプラン

【想定利用者】

想定年代:子育て中の世帯(年齢・家族構成不問)

【審査の視点】

  • 2メートル以上の積雪がある場所だからこそ楽しめる要素がある住宅
  • 冬期・積雪期も安全安心に暮らすことができ、ポジティブに暮らせる住環境
  • デザイン性、居住時の快適さなど、年間を通じて優れた居住空間
  • 地域の特性を生かした移住定住に繋がる要素が含まれている
  • 建物及び敷地内の合理的な雪処理方法の確立
  • 実現可能性が高い(建築コスト含む)

小中高生アイデア部門

「家族と住みたい雪国の家(暮らし)」をテーマに、「こんな雪国の家で生活をしてみたい」というイメージイラストを募集します。

【審査の視点】

  • 2メートル以上の積雪がある暮らしを楽しめる家(住環境)
  • 冬も安全安心に暮らせる家(住環境)
  • 住んでみたい、暮らしてみたいと思える家(住環境)
  • 地域の特性が生かされている家(住環境)

参加資格(応募対象者)

【一般部門】

コンテストの趣旨に適い、提案要件を満たすプランであれば、どなたでも応募することができます(学生可)。

【小中高生アイデア部門】

小中高生であれば、市内外問わずどなたでも応募することができます。

提出物・応募方法

【一般部門】

A3サイズ3枚以下に下記要素をまとめ、PDFファイルで特設サイト内のエントリーフォームから提出

  • プラン趣旨
  • 建物平面図または準ずるもの
  • 外構図または準ずるもの
  • パース等のビジュアルが表現された資料

【小中高生アイデア部門】

A3サイズの画用紙(ヨコ書き)に以下の要素のイメージイラストを描き、応募票(特設サイト内からダウンロード・印刷)にゼムクリップに貼り付け、持参もしくは郵送

  • 「家族と住みたい雪国の家(暮らし」
  • 「こんな雪国の家で生活をしてみたい」

送付先:エフエムとおかまち(新潟県十日町市本町六の一丁目71番地2キナーレ2F)

特設サイト

開催スケジュール

エントリー締切

【一般部門】

プレエントリー締切

令和4年10月31日(月曜日)正午まで

※プレエントリーとは、プランの提出を考えている人がエントリー前に行う参加意思表明のことをいいます。

エントリー締切

令和4年11月14日(月曜日)正午まで

※エントリーする際には、事前にプレエントリーが完了している必要があります。

 

【小中高生アイデア部門】

エントリー締切

令和4年11月14日(月曜日)必着

一次審査(書類審査)※一般部門、小中高生アイデア部門共通

令和4年11月下旬

※審査は非公開で行います。

二次審査(プレゼンテーション)※一般部門のみ

令和4年12月20日(火曜日)

審査員に対してプレゼンテーションを実施していただきます。

※審査は非公開で行います。

二次審査審査員

審査委員長

関口 芳史 十日町市長

審査員

(注)五十音順

石田 伸一 氏(株式会社石田伸一建築事務所代表取締役)

堀口 正裕 氏(TURNSプロデューサー・株式会社会社第一プログレス代表取締役社長・総務省地域力創造アドバイザー・TOKYO FM「SkyrocketCompany スカロケ移住推進部」 TBSラジオ「地方創生プログラム ONE-J」ゲストコメンテーター)

三輪 良恵 氏(三輪アトリエ一級建築士事務所代表)

副賞

一般部門

最優秀賞(1プラン)
  • 賞金10万円
優秀賞(1プラン)
  • 賞金5万円
特別賞(1プラン)
  • 賞金3万円

小中高生アイデア部門

優秀賞(複数予定)
  • 図書カード2~5千円分
各部門共通

入賞プランについては、十日町市が行う移住定住関連促進事業において発信を行います。

【媒体例】

十日町市公式ホームページ移住定住サイト『I’m home! Tokamachi』

  • 十日町市公式ホームページ内のUIターン情報専用ウェブサイト
  • 月間PV約15,000

コンテスト詳細

下記の特設ウェブサイトで詳細をご覧の上ご応募ください。

第2回 Snow Rich tokamach! 雪国居住空間コンテスト 特設ウェブサイト

第1回 Snow Rich tokamach! 雪国居住空間コンテストの結果について

2022年2月8日に開催された第1回Snow Rich tokamach! 雪国居住空間コンテストについては下記によりご覧いただけます。

第1回 Snow Rich tokamach! 雪国居住空間コンテスト

この記事に関するお問い合わせ先

総務部 企画政策課 移住定住推進係

所在地:〒948-8501 新潟県十日町市千歳町3丁目3番地(本庁2階)
直通電話番号:025-755-5137
ファックス番号:025-752-4635

メールでのお問い合わせはこちら