熱中症予防対策費の計上

更新日:2022年04月01日

十日町市発注の建設工事における熱中症予防対策費の計上に関するページです。

熱中症予防対策費の計上に関するお知らせ

熱中症対策工事の対象工事の拡大について

 令和4年4月1日以降に入札公告となる工事の、「熱中症対策に資する現場管理費補正の試行」並びに「建築工事における熱中症対策に係る費用計上の試行」については、主たる工種が屋外作業となる130万円超の工事等のうち、受注者が実施を希望したものを対象といたします。

新型コロナウイルス対策に伴う熱中症予防対策費の計上方法について(土木工事等)

新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止に取り組む工事現場にとって、夏季においては現場作業員の熱中症予防の対応を同時に行っていく必要があるため、当該経費の計上方法等については、国・県の取り組みに合わせ以下のとおりとします。

計上方法について

  1. 新型コロナウイルス対策に伴う熱中症予防対策として認められる費用については、その追加費用を現場環境改善費に積み上げ計上します。
  2. 「新型コロナウイルス対策に伴う熱中症予防対策を実施した工事」において、「熱中症対策に資する現場管理費補正」を行う場合、真夏日と定義する日最高気温を30度から28度に読み替えて補正値を算出します。(WBGTを用いる場合の真夏日の定義(25度)には変更なし。

適用年月日

 令和3年4月1日以降、入札の公告を行う工事から適用します。
 なお、計上方法の1については、令和2年度繰越工事においても適用できるものとします。

十日町市「熱中症対策に資する現場管理費補正」試行実施要領の改定について(土木工事等)

報告書様式の追加に伴い、試行実施要領を改定します。

適用年月日

令和3年4月1日以降、入札の公告を行う工事から適用します。「熱中症対策に資する現場管理費補正」の試行対象工事を発注する場合は、設計書に特記仕様書を添付します。

実施要領等

熱中症対策に資する現場管理費補正の試行について(土木工事等)

近年の夏季における猛暑日などの気候状況を考慮し、工事現場の熱中症対策に係る経費に関して、現場管理費補正の試行を実施します。

概要

  1. 令和2年5月1日以降に入札公告となる工事のうち、当初設計書に「熱中症対策に資する現場管理費補正」試行特記仕様書が添付されている工事に対して受注者が希望したものを対象とします。
  2. 主たる工種が屋外作業である工事を対象とします。ただし、工場製作工を含む工事は、当該期間を工期から除くものとします。

試行要領等

建築工事における熱中症対策に係る費用計上の試行について

近年の夏季における猛暑日などの気候状況を考慮し、建築工事における熱中症対策に係る費用について、必要に応じて設計変更により対応することの試行を実施します。

概要

  1. 令和2年5月1日以降に入札公告となる工事のうち、当初設計書に「建築工事における熱中症対策に係る費用計上」の試行について特記仕様書が添付されている工事に対して受注者が希望したものを対象とします。

試行要領等

この記事に関するお問い合わせ先

総務部 財政課 契約検査係

所在地:〒948-8501 新潟県十日町市千歳町3丁目3番地(本庁2階)
直通電話番号:025-757-3114
ファックス番号:025-752-4635

メールでのお問い合わせはこちら