【市指定文化財】赤倉神楽

更新日:平成29年11月30日

(写真)赤倉神楽の写真です

神楽は、神々を神座(かむくら)にお迎えする神事(しんじ)芸能です。赤倉神楽(あかくらかぐら)は「庭舞い」「剣(つるぎ)の舞い」「岩戸(いわと)舞い」「面神楽(おもてかぐら)」の四つの演目で構成されています。昭和51年11月8日に市の無形民俗文化財に指定されました。

赤倉神楽に関する情報

 

赤倉神楽のご案内
文化財名 赤倉神楽
開催場所 十日町市十日町赤倉 十二社境内(じゅうにしゃけいだい)
開催日時 毎年9月第1土曜日頃
交通手段 JR飯山線、北越急行ほくほく線「十日町駅」から車で20分
駐車場(台数)  
備考  

 

地図情報

大きな地図で見る(GoogleMapページへ)

関連リンク(PC)

十日町市博物館>情報アーカイブズ>指定文化財

この記事に関するお問い合わせ先
教育委員会 文化スポーツ部 文化財課 文化財保護係

所在地:〒948-0072 新潟県十日町市西本町1丁目382番地1(十日町市博物館内)
直通電話番号:025-757-5531
ファックス番号:025-757-6998

メールでのお問い合わせはこちら