障がい者虐待の防止のために

更新日:平成28年2月15日

障害者虐待防止法とは

障害者虐待防止法は、障がい者を支援している家族や福祉施設、そして障がい者雇用をしている企業に対して虐待が起きないように支援していくことや、万が一虐待が起きてしまったときの対処方法などを規定した法律です。法律では虐待を発見した場合の通報義務を明記しています。

3種類の障がい者虐待

  1. 養護者による障がい者虐待:家族や親族、同居する人による虐待
  2. 障がい者福祉施設従事者等による障がい者虐待:障がい者福祉施設やサービス事業所で働いている職員による虐待
  3. 使用者による障がい者虐待:障がい者を雇用している事業主などによる虐待

障がい者虐待の5分類

  1. 身体的虐待:障がい者の身体に外傷が生じ、若しくは生じるおそれのある暴行を加え、又は正当な理由なく障がい者の身体を拘束すること
  2. 性的虐待:障がい者にわいせつな行為をすること又は障がい者をしてわいせつな行為をさせること
  3. 心理的虐待:障がい者に対する著しい暴言又は拒絶的な対応その他の障がい者に著しい心理的外傷を与える言動を行うこと
  4. 放棄・放任(ネグレクト):障がい者を衰弱させるような著しい減食、長時間の放置、養護者以外の同居人、他の利用者、他の労働者による1~3までに掲げる行為と同様の行為の放置等養護を著しく怠ること
  5. 経済的虐待:障がい者の財産を不当に処分することその他障がい者から不当に財産上の利益を得ること

障がい者虐待の通報・相談先

障がい者の虐待の通報や届出、支援などの相談をお寄せください。受けた相談には、関係する機関が連携しながら問題の解決にあたります。

障がい者虐待の相談先
機関名  連絡先(平日午前8時30分~午後5時15分) 連絡先(休日・夜間)

十日町市福祉課障がい福祉係

電話:025-757-3782
ファックス:025-757-3800 

電話:025-757-3111

障がい者地域生活支援センターあおぞら

電話:025-752-4444
ファックス:025-752-4444

電話:025-752-4444

障がい者地域生活支援センターエンゼル妻有

電話:025-750-7180

ファックス:025-750-7188

電話:025-750-7180

新潟県障害者権利擁護センター
(新潟県障害福祉課)

電話:025-280-5250
ファックス:025-283-2062

 ―

 

この記事に関するお問い合わせ先
市民福祉部 福祉課 障がい福祉係

所在地:〒948-8501 新潟県十日町市千歳町3丁目3番地(本庁1階)
直通電話番号:025-757-3782
ファックス番号:025-757-3800

メールでのお問い合わせはこちら